Screenshot_20210208-103502

 先月のガス点検の時、朗らかなお兄さんから勧められたのが、東京ガスがやっているずっとも電気という電気とガスのおまとめサービス。

 電力供給自由化後、お試しに出した数字が、あんまり現状と変わらず、当時は携帯電話と同様に、契約解除に制限もあったように記憶しています。結局、めんどくさくなって、放置していたのです。

 でも、新型コロナ禍で休会になる以前、ご近所手芸カフェで、いつも席が近くになってお話しする元気なマダム(ペイペイも早々に導入、使いこなされている👏👏👏アクティブシニアです)が「東京ガスにまとめたわよ。ポイントも貰えるし」とおっしゃっていたのは印象に残りました。
  一戸建てにお住まいのその方と違って、我が家はマンションだし、不在日数が多いので、あんまりメリットがないと思っていましたが、お兄さんに渡された資料から、お試しの見積もりを取ったところ、思っていたよりは節約になりそうです。

 そして、毎度のパターンですが、今なら!ぱっちょポイントを2000ポイントくれる、今なら3か月、電気代の基本料が無料!に惹かれてしまいました。(^^ゞ

 もう一つ肩を押すことになったのが、東京電力のペーパーレス化でした。 え、検針票くれないの?

Screenshot_20210208-120425

 1月分の検針票の代わりにはがすタイプのはがきが届いて、なぜ?と思ったうかつなヤツです。(;^_^A

 クレジットカードの明細書がペーパーレスになるのにも抵抗を感じるヤツですが、検針くれないのいや! いちいちログイン面倒くさい。

  念のため、東京ガスサイトを見たら、検針票、ガス・電気の両方を兼ねたものをくれるそうでして、ホッ!

Screenshot_20210208-120923

 そして、何と言っても、東京ガスという首都圏では最大手のガス供給会社という信頼性もあります。

 以前はエネオスも考えていたのですが、最近、自動車稼働率が著しく減ってしまって、家人Aはガソリン購入時に値引きがあるエネオスの有料カードから、無料のに切り替えたくらい。そして、自宅は灯油も一切使っていないため、残念ながらスルー。
 
  加入の決め手は、1年縛りとか2年縛りがないというのもありました。違約金なしに解約できるというのは大きいです。

 ただ、注意事項があります。

 一般的な家庭ではずっとも電気1というのと、ずっとも電気1Sのどちらかを選ぶことが多いそうですが、この損得分岐点が微妙。

 単身者とか、昼間は殆んど家に誰もいないなどなどの方だったら、間違いなくずっとも電気1Sの方が良いし、そもそも契約アンペア数が30A未満だと、加入可能なのはそれのみになります。

 また、ずっとも電気1には付帯サービスとして、条件付きですが、駆け付けサービスがついていたりもします。

  先日、毎度ながら、ずいぶんと面倒くさい手順を踏んで問い合わせが出来ましたが、料金の種類を変更できるのは1年に1回こっきりだそうです。

  なので、最初の設定が間違ってた!と思ったら、1年我慢するか解約するしかないようです。

20210208_1143_14453


20210208_1141_50475


  申し込み前はwebでも数字が出ていたかと思うのですが、申し込んだ後、速攻でポイントいただきに必要なMY TOKYO GASのメンバー登録をしてしまった結果、表が出なくなってしまったっぽいので、写真を張り付けさせていただきます。

 一言で言えば、割とよく電気を使うご家庭なら1の方を、そんなでもないし、付帯サービスにも必要性を感じないなら1Sをという事。

 シミューレーションで入れた数字は、エアコンの暖房を使っている1月の、我が家としては最高水準の電気料金だったために、お勧めはずっとも電気1と出ましたが、そこは懐疑心の塊のヤツなので・・・

 いくつかのサイトを見てみたら(電力サービス切り替えでアフィリエイトをしているところですね)、分岐点はあるサイトでは、東京ガスの都市ガスとセットにしている場合、1か月の電力使用量が360kwhが境目になるそうで、別のサイトでは370kwhとありました。

 また、サイトによっては年で3000KWHが境目というのも・・・

 2年間保存している検針票と、それより古いのは家計簿ソフトを立ち上げて、我が家の電力消費量をチェックしてみたら、本当に微妙です。💦

 なぜか不思議なことに家人Aが定年退職後の方が少なくなっています。在宅率が高くなっているはずなのに・・・それだけ我が家が節約に励んでるって事?!

 と〜っても悩みましたが、真冬のように電力使用量が上がる月では若干損することもあり得ますが、トータルで見ると、どうやら1じゃなくて1Sの方がより節約効果がありそうです。

 という事で、1Sで決定!


 なお、加入されるなら、こちらで手配しますよと言ってくれた東ガスのお兄さんにはごめんなさいなんですが、ポイントサイト経由で申し込みました。

 ちょびリッチ、もしくはモッピー経由すると、現在1500円分のポイントをくれますよ〜。

ちょびリッチはこちら

モッピーはこちら


 さて、いつごろから切り替えられるでしょうか?

 大事なことを最後にいいます。電気とガスを東京ガスでまとめても、安くなるのは電気料金だけだそうです。

人気blogランキングへ