computer_note_bad

  2年前にヤフオクで格安で買えたPC。そろそろお疲れモードです。

  これが10万円近くのものなら、怒りまくるところですが、Tポイントも利用して、12700円でしたので、2年使えたら元は取れていると思います。

  以前も書いたようにキーボードで使えない文字が出て来ている(前進、後退ともに消去が出来ないとか数字の6が打てないのはなかなかしんどいし、先週序盤、突如としてOのキーがぽっかり浮きました)上に、最近は起動に時間が掛かるようになりました。

 今朝なんか、立ち上げてから50分以上はログイン画面が出て来なくて、え〜い、と眠らせていた同サイズのパソコンを立ち上げたら、ライバル心が目覚めたのか、画面が出て来ました。

 以前、友人からケーブルをお借りしてデータのやり取りをしたことがありますが、そろそろお疲れパソコンから休眠させてたパソコンにデータの移行をしておいた方が良さそうに思われます。

 このケーブルは友人にお返ししたので、自分で買わなくちゃ!と思っています。

 友人から借りたのはこれです。



 ところが、他にも同業他社で類似品がありました。




 こういう時は評価欄を見るのですが、最初に目に入るのが、使えない、ごみを買ったというようなマイナス評価ばかり。

 そこで評価を新しい順に並べ替えると、良い評価が多め、悪い評価も混ざってはいるけれど、罵倒モードは少ないです。

 問題は・・・評価の中の使えないの意味。これが人それぞれの求めるものや、ご本人のやる気、パソコン関連への習熟度などなどが違うので、Aさんがダメと言っていてもBさんは出来るとふり幅が他の製品より大きくて、評価欄を見ていると、混乱してしまいます。

 マイナス評価を見ていると、自分でも使えるのか?とビビってしまいます。

 パソコン利用歴は長いけれど、技術的な事はとんと疎いので、昨今、メーカーサポートがえらく薄くなり、ハードルも高くなった中、買って大丈夫か?と激しく迷ってしまうのです、そんなにめちゃくちゃお高いものでもないのに。('◇')ゞ

 ちなみに、こういう時の評価欄は、製品ごとに評価が出て来るAmazonの方が、お店の商品ごとに評価を見て、その先で製品ごとの評価を見なくては、という動作が増える楽天より、使いやすいです。

 3商品とも☆の数は似たり寄ったり・・・

 Amazonの価格は結構お安いので、販売元の本家のサイトでチェックすると、機能的には似たり寄ったりのようです。対応OSも同じ。Windows専用です。

 違いと言えばケーブルの長さが違うとか、多少重さが違うとか・・きっと、こういう事に詳しい方には、もっと別の、大事なチェックポイントがあるのでしょうね。


 以前にも書いているかと思いますが、私の世代だと、家庭科は男女で違いました。女子は家庭科。男子は技術。教室も別、もちろん、先生も別。

 男子の履修内容は詳しくはわかりませんが、パラリと見せてもらった教科書によると、電気系統とか工具を使う大工仕事で、女子は保育、調理、衣服などなど・・・生まれ育った年代、家庭も考え方が男は仕事、女は家事育児でしたが、男女別の家庭科が家事育児は女性という刷り込みの集大成だったと思います。

 その結果、もともとの素養もありますが、自分は電気系統に弱い、ひいては電気を流して使うパソコンとかにも弱いに決まっていて、仕事でも図面を引いたり、工業とか、理科系に携わる事の多い男性なら、パソコンの事は出来て当然と言う思いがありました。

 ・・・でなかったのは我が家で分かりました。(;´Д`)

 家人A、一応理科系です。ですが、パソコン=電気=自分より出来て当然という頭の中で描いていた図式は、ガラガラと音を立てて崩れて行くのでした。

 私が出来る訳じゃないですよ。

 家人Aが出来ないだけ。

 というか、私の上くらいの世代は、ワープロとかパソコンが導入された時は既に30代。当時の風潮で「ワープロなんて女の子に打ってもらえばいい」「パソコンは専門部署の男の子がやってくれる」が主流だったのです。

 だから、一部好きな方はとても詳しいけれど、そうではない方は「やる気になれば簡単にできるけど、自分がやるような事じゃない」という、家事なんて誰でもできるからやんねぇ・・・というのと同じ感じになっていたようです。

 家事が実は何の努力もなしに簡単にできるもんじゃないのは、皆さまご存知の通りですが、パソコンもやる気が出ない人にとっては、家事よりはだいぶハードルは低いですが(ってのは、手抜き家事&邪道三昧のこの私でもちょっとはパソコン出来るので)パソコンもやればできるが、と言いながら、やらない(本当は出来ない?)モノのようです。

 ご近所見渡してもそう思いました。

 で、毎度ながらの長たらしい話の末に何を言いたいかと申しますと・・・

 ☆の少ないけちょんけちょん評価をつけてる人の中に、このやればできるが俺はやらない級のお方が結構混ざっているのではないかという事なんです。

 う〜ん、迷うぞ・・ウダウダウウダウダ

人気blogランキングへ