今日は強風だけど、すっきりとした青空です。

  昨日は朝から降ったりやんだり。時に横殴りの雨。

  新聞受けに入っていた新聞は久しぶりにポリ袋に入っていましたが、軒下にもかかわらず、吹き降りによって、ポリ袋はかなり濡れていました。

  こういう天気にてきめんに弱くなりました。

pet_darui_cat
  気象病とかお天気病という言葉が知られてきまして、以前ならさぼってる、ずるけてる視されていた気象状況ー特に低気圧ーによるだるさや不調が公認されたようです。

   イラストの猫ちゃんのように、昨日は本当に使い物にならず、ごろごろしていました。

  ごろごろ出来るのは、大変にありがたいです。

  仕事や家族のために何かしなくてはというのがあれば、何とか動くだろうし、これが旅先だったら、もぉやるっきゃないでしょ!と練り歩いていたのかも知れません(昨年9月の琵琶湖~比叡山なんて、かなりの土砂降りでしたが、ガシガシ歩いていましたし(^^ゞ)。

 ましてや、医療や介護・福祉をはじめとして、どんな気象だろうと出勤しなくてはなお仕事に携わっている方たちにしたら、申し訳ないくらい贅沢な話です。

   ごろごろしつつ、図書館から借りたこの本を読んでいました。


 いい国つくろう鎌倉幕府(1192年)が、今はいい国つくろう源頼朝なんだそうですね(幕府の成立じゃなくて、征夷大将軍になった年を採用)。

 そういえば、正しい日本語力を有すると思っていたNHKアナウンサーが、歴史ものや大河ドラマの本編後の◎◎紀行の時に「聚楽第」をじゅらくていと紹介するようになり、じゅらくだいと習ってきた身には違和感がすごかったのですが、かつて習った日本史、新たな発見や研究と共に、かなり変わってきているようです。

 面白いなと思いつつ、何しろ頭重に睡魔というわけで、たらたらと小分けに読んで、一気読了とはとても行かず、週末の返却日までに読み終えれらるかな?

 しかし、お天気病とは現金なものでして、今日はピ〜カン!となると、私なりに、ですけれど、しゃっきっとします。

  昨日、だらけていた分、取り戻さねば!

人気blogランキングへ