DSC_3258

  毎度生活臭あふれるパソコン周りですが、日曜のお昼、のど自慢が始まったなという瞬間にテレビを消して(ごめんなさい)、パソコン2台を立ち上げて、昨日到着のケーブルでつないでみました。


 このケーブルのウリはドライバのダウンロード不要です。ケーブルをつないだ瞬間にふたつのパソコンの画面上でちゃかちゃかっと作業してくれて、割とすぐに使えるようになります。

 右側に普段使いのパソコンを置いて、青い光を放っているファームウェア入りコネクタはこちら側のUSBポートに挿しまして、左側の普段つかってないパソコンには普通のUSBコネクタを挿します。

 とりあえず真っ先に試したかったのが、メールソフトBecky!絡みのフォルダーのコピーでした。

DSC_3259

  送る側のパソコンに挿したコネクタが青い光をちかちかしている間、左の受け手側のパソコン画面上ではいそがしくファイル受信が行われています。

 私ばかよね、おばかさんよね、ちょっと試すのならもっと軽いフォルダでコピーをすればよかったのに、すっきりしていないメールフォルダだったので、1時間以上かかってしまいました。💦

 ですが、無事にコピーが出来たので、先月半ばにいじったまんまだった左側のパソコンでメールソフトを開いたら、ちゃんと最新のメールが表示されました(遊び関係ばっかりのメール(^^ゞ)。

DSC_3261~2

 画面がテカッてて分かりづらくてすみません。ピンクで囲んだ右端の日付が最近のになっています。

 このほか、普段使いのお疲れパソコンから、写しておいた方が良さそうだなというフォルダをいくつかコピーしました。メールソフトほどの時間はかかりませんでしたよ。

 やれやれ、ほっとひと安心。

 このケーブルでのコピー、進捗状況が分からない(Windowsでよくある、あと何分何時間かかるというような時間が表示されない)のと、作業は音も完了を告げる画面の出現もなくいつの間にか終了するというので、そこは気長に待ってみたり、画面で動きがなくなっていたら、自分で終了したかどうか確かめる必要があります。

 でも、便利だ〜!

 パソコンとかスマホなど電子機器系で何が怖いかと言えば、いきなり突然唐突に、馬から落馬のように(何言ってるんねん>ぢぶん💢)データがぶっ飛ぶ、ご臨終遊ばすという事でして、時々行うバックアップ、パソコンの場合は、こういうケーブルを使うとよろしうございます、私の場合ですが・・・。


 なお、本商品ならびに類似品は2台のパソコンを1つのカーソルで操ることも出来るそうでして、今も隣のパソコンが寝そうになると、こちらのパソコンのマウスを使ってたたき起こしております。

 パソコンの買い替えをお考えの方、サブとメインとお持ちの方・・・なおかつ私並みの素人という条件のお方にお勧め申し上げます。

人気blogランキングへ