今日は出町柳の鴨川デルタ見物をして、石清水八幡宮の男山ケーブルに乗り参拝後に帰浜と言う計画を立てました。

  友人がホテルから京阪の五条まで歩けるので、地下鉄の乗り換えをするより、手間なしと教えてくれたので、ホテルのチェックアウト後に五条へ。

  当初、手持ちの交通系ICカードで出町柳に行き、そこで京阪の京都特定区間の一日乗車券800円を買っても、元が取れると判断しました。

  京阪電鉄公式ホームページには、そのきっぷの販売は祇園四条、三条、出町柳に限ると描いてあったからです。

 でも、そこは面の皮の厚い人生経験豊富なオバちゃんなので、ダメ元で開札横の駅員さんにお尋ねしました。

 販売はしていないとのお言葉なので、やっぱりそうか、とICカードをくぐらせたら、駅員さんがお声かけしてくれて、出町柳の改札口にあるガラス張りのコーナーで、これを見せて一日乗車券を買ってください、と言ってICカードに記録された入場の履歴を消去してくれました。

DSC_3383

 おかげで出町柳までの運賃も節約出来て助かりましたが、観察眼に優れる友人によれば、五条の駅員さんは私たちが再度改札口を通ったあと電話を掛けていたそうで、出町柳の駅員さんには話が通じていて、すんなりと希望の一日乗車券を発行して貰えまして、本当に親切な対応で感謝しました。

 こういうほっこりがあると、花曇りでも心は青空!

DSC_3385

DSC_3386
 
 鴨川と高野川の合流する鴨川デルタ、そこを行き来出来る亀石は人気もの。

 散り始めた桜の花びらの淀が出来ていたりする中、お子さんから中年まで、多くの方々がスムーズに移動されてました。

 のを上から見てた水難を恐れるオバちゃんずでした。

 かねがね出町ふたばのまんじゅうを食べてみたい願望があり、お店の前を初めて通りましたが、早々に諦めざるを得ない行列。

 熱海プリンも行列でしたが、多種多様な和菓子、ご飯物を扱うお店です。片道二車線道路の向こう側でも待つ人数を見ると、30分以上掛かるのは確実。

 食にそこまでこだわらない二人なので、早々に次なる石清水八幡宮へ移動。

 昨日のような遅昼となっても北野白梅町駅のような全国チェーン店がない石清水八幡宮駅付近なので、早々に昼ごはん。

20210403_114512

DSC_3389
 
  鯖の棒鮨3貫とうどんの定食。早昼だけど、完食。おだしがおいしく、鯖は脂が乗っています。

 そして昨秋に続き、再度のケーブル。

 友人は行ったばかりのところに付き合ってもらうのは、と済まながりましたが、前回は暮れなずみ、ひと気もなく、しかもケーブルカーの最終に乗り遅れまいと急いで、ゆっくり出来なかったので、むしろ大歓迎!

 ちゃっかり一日乗車券特典のハトストラップもいただき(前回は見落とし(^^ゞ)、昨秋には置いていなかったパンフレットに記載のスポットも確かめたり、ゆったりした時間を楽しめました。

IMG_20210404_065648
 昨年9月の参拝時は殆ど人がいなくて、ケーブルカーもほぼ貸し切りで大変に寂しい状態でしたが、土曜の割には人出が多くないように思えるにしても、それなりの賑わいで、良かったです。

DSC_3390

DSC_3391
  
 前回は猫さまたちのおくつろぎ場所だったエジソン記念碑は静まり返っています
DSC_3392
 
 前回は単なる広場と思っていた場所は実は駐車場でした。^^;

DSC_3393

DSC_3394

DSC_3396

 そそくさと本殿に参拝し、夕闇に追われる気分で後にした昨秋は見落としていた楠木正成奉納と伝わる大楠。

DSC_3398

 そして京都有数の眺望を誇る展望台からの眺め。

  京都タワーも見えました。

  帰りは丹波橋で近鉄に乗り換え、八条口のJR東海のきっぷ売り場でおおよそ一時間後ののぞみを友人が予約し、私はエクスプレス予約で隣の席を取りました。

 新幹線駅構内で阿闍梨餅など調達。

 友人がご馳走してくれたほうじ茶ベースのおいしいゼリーを車内でいただきミニ打ち上げ。

  眼福な三日間、過ぎてみればあっという間でしたが、最高に楽しかったです。

  雨女なのに降られず、見ごろ過ぎと覚悟していた桜も満喫出来たのは、日ごろの行いの良い友人のおかげ!感謝です。

人気blogランキングへ