image

  昨晩はブルルでした。

  思っていたより寒い。
  糖尿病で食餌指導を受け、家人Bから萎んだと言う評価を受けた家人A、痩せて血圧も血糖値も大幅に改善したらしいのですが、引き換えにえらく耐寒性が悪くなり、いつもエアコンの設定温度で冷え性の私と喧嘩になっていたのが嘘のよう。

  痩せたからだけじゃなくて加齢によるものでしょうか?

  とにかく、速攻でファンヒーターをつけて、一晩中止めたくないと言うのには驚きました。

  もともと冷え性のワタシにとっても間違いなく寒いは寒いので、入浴後は即寝てしまいました。

 そして開けた今朝。

 気象情報を見ると、昨日より最高気温が8度も上がるとかで、日が上るにつれてあたたかくなって来ました。

 こうなると最高です。

 朝食済ませて、洗濯物を干して、当地基準の猫の額の庭を歩きましたが、去年は茂りまくっていた草も枯れていてスッキリ。

  目立つ雑草をちょこっと抜くくらいで、まだ何ものかわからない新芽は次回以降に判断ですが、これはしっかり見つけました。

image

 トリカブトでございますよ。恐ろしい毒を持つと言いますが、薬にも使うし、紫の花はとてもきれいです。

 私の分類では、トリカブトは雑草ではなく、希少なので温存!

image
 
  散歩、食材調達で立ち寄った三分一湧水の周囲も下草がなくて、すーっと見渡せます。

  虫もほとんどいないけれど、ツバメには三分一湧水館の辺りでお会いしました。

  天気晴朗ならば、と言う条件付きですが、今が八ヶ岳南麓のベストシーズンかも、と思います。

  冠雪の美しい山が見えるし、今年は開花が早かったため、盛りはちょこっと過ぎた感じながら、桜も楽しめるし、雑草や虫との格闘もまだだし。

image

  小さな甲斐小泉駅と桜。

image

  平山郁夫シルクロード美術館も桜で飾られました。

   ところで、三分一遊水館の展望台は新コロ禍以降、お店か事務所の方に声をかければ、無料で上がらせてもらえ、今日は資料も見られました。

  小荒間地区の歴史、治水を巡る先人の知恵や努力が伝わります。

image