片づけの心の師匠、筆子さんの筆子ジャーナルを読み始めて2年半以上。

  ひねもののようでいて、存外素直なところもあるのです。まぁ、お金がかからない、極力低コストという場合に限りますが、筆子師匠お勧めの無印の週刊誌4コマノートに、手放したものを書き続けて参りました。

 やっと明日か明後日のごみの日に1冊使い終わる予定です。

 4コマノートと言っても、1ページには8コマ。それが88枚、つまり88x2x8で1408コマあるということになります(合ってるかな?)

 大変アバウトで、ボールペン1本を一こまに書いたこともあれば、面倒くさくなって、ちょこまかしたものをまとめて1コマにがさっと書いてしまったこともあれば、停止したメルマガの類、削除したゴミ箱に入ったメールなども含むし、手放すつもりがうやむなになってしまったものも混ざってるかも知れないので、厳密な1408個ではありませんが、ほぼそれに近い数のモノとお別れしました。

  ラジオ体操のスタンプみたいなもので、手放したものを書いて、コマが埋まっていくと、やる気が続きます。

 このノート、表紙にOUTと書きまして、実はもう1冊、INと書いた同じノートも使っています。

 こちらは入って来たもので、当選品を含めてのいただきもの、買ったものなどいろいろ。

 トイレットペーパーやティッシュ、洗剤やスポンジ、歯磨き用品と言った消耗品や食料品以外なら、家電、服、靴と言ったそれなりのサイズの物から、ハンカチ1枚、洗えるマスクやペンまで記入しています。

 このIN用ノートはOUT用と同じころに使い始めて、まだ全体の1/3使ったかどうか・・・

 OUT>IN

 の状態なので、少しずつでも物減らしが出来ているという事になります。ヽ(^o^)丿

 ・・・て私に関しては、です。

 残念ながら、我が家には魔窟が数か所はあるので💧、家全体のモノの量については、はなはだ怪しいものがありますが、とりあえず自分をほめてあげなくちゃ!

 今年1月に所用で出かけた時に、出先の無印で新しい4コマノートを調達してあるので、また新たな気持ちで取り組みます!

DSC_3800
人気blogランキングへ