梅雨入り前の貴重な晴れ、または雨無しなので、ちょびちょび草刈りをしています。

  昨年、家人Aが購入した草刈り機を使えたら楽だろうなぁと思いますが、買った事で満足してしまったのか、このままだと、ウサギ山小屋に後付けした薪ストーブをお願いしたお店で、家人Aが衝動買いした屋外用の薪ストーブと同じ運命を辿るかも😅

 (つまり死蔵品😓)
 
  まぁ、いっかな植物の種類を覚えない家人Aに草刈り機で一気呵成に私の愛する草たちまで刈られてしまうのは困るのですが……

  草刈りは小一時間くらいしかしません。じゃないと、後が使い物にならなくなるからです。トホホ

   500円玉貯金と同じで、少しずつちょぼちょぼやるのです。

   三分一に買い物に行き、展望台にも上がらせてもらいましたが、雲が多くて、うっすらとでも山頂が見えたのは富士山だけでした。

image
  
  見えますか? 富士山頂。

  午後は家から持参の本を並べて、ちょこちょこ読みしつつ、だらけていたのですが、ふと気づくと、アリがチョロチョロしています。

  そういえば、昨晩もちょろっと目にしたのですが、1、2匹なのであまり気にしませんでした。

  ウサギ山小屋でちょっと虫に遭遇したくらいでいちいち気にしていたら暮らせません。

  しかし、なんかやたらと来るなぁと思って、本を閉じて、ガバッと起き上がると……

  わぁ、壁のひと隅にいるは、いるは。

  小さな赤茶色のアリです。今まで、たまに黒い大きめな、刺されたら痛そうなアリが出現することもありましたが、圧倒的に赤茶色のアリが多いです。

  毎年、夏の始まり頃にやって来ます。

image

 なので、これはもう必需品です。


 玄関脇収納部のドアにつけたフックにぶら下げていた在庫を使います。

  毒餌で釣って、本体にお招き、お持ち帰りの毒で巣ごと全滅という仕組みだそうですが、いつか耐性が出来たりしないのか?とちょっと心配だったりします。

  今日はあんまり入ってくれないんですもの。

  ひと隅と思っていたら、天井に向かう連中もいて、なかなかの壮観、いや、虫嫌いなら大変お辛いかもな光景です。

  無用な殺生はしたくない方ではありますが、ここに来ちゃったあんたらが悪いんだよ!

  ガムテープを使い彼らには残酷な仕打ちに及びながら、アニメ『天空の城ラピュタ』で、敵役のムスカが、うわぁ、人がアリのようだと叫び、パズーとシータの軽蔑と憎しみを買う場面を思い出してしまいました。

  アリたちにとっては鬼畜な仕打ちですが、我が家を蟻塚にするわけにも行かず。ごめん、アリさんたち。

  草刈りも贔屓する草と、バッサリやってしまうのとがあり、刈りつつ本当に人間が自然をめちゃくちゃにするんだよな、と思う瞬間があります。

  自宅でもそんなことはいくぶんかありますが、それより頻度多く、すまんと思いながらウサギ山小屋暮らしをします。

  あー、痒いと思ったら、ちっこいアリが服の上にいた。

  アリの巣コロリ効きますように!

 美的じゃない話のおわりに買い物兼散歩帰りに見た花の写真をどうぞ!

image
  
  なぜ高原にハマナスが咲いている?
 どなたかが植えられたのでしょうけれど、気候的には合ってるのかも?

image
 
  個人宅に植えられている芍薬とリンドウ 今が盛り

image
 
  平山郁夫シルクロード美術館のヒソップ