欲に駆られて、マイナカードを受け取った訳ですが、マイナポイントって、あらかじめ電子マネーなりQRコード決済にお金をチャージしとかないと、くれないのねと、今さら知ったおバカさんです。

  しかも、中途半端なスタンスで、出遅れたものだから、確実にチャージするし、5000円分もくれたら嬉しい交通費用途のPASMOの受付は終了していました。

 WAONももっと早く申し込んでおけば上乗せ2000円があったのに、それも終わってるし・・・

 総務省のマイナポイントのサイトを見たり、検索でヒットしたマイナポイント絡みのサイトを見て、結局、上乗せがなくても、私にとって使い勝手が良いし、無駄遣いにならないで済むのは、WAONだなと判断しました。
  マイナカード受け取りの窓口の担当者にちらっとお聞きしたら、パソコンからの申し込みだとカードリーダーが必要との事で、スマホからするしかありません。

 ちなみに、私と違って、さっさとマイナカードを申し込んだ家人Aは、スマホは持っていないのですが、イオンの店頭だか、区役所のマイナポイントコーナーだか知りませんが(→無関心(-_-;))、手伝って貰ってちゃっちゃと上乗せ2000円付時代にWAONに申し込みをした模様であります。

 打順としては、まずWAONのマイナポイント用のアプリをダウンロードして、そこから手続きをしないといけないらしかったのですが、先に総務省のマイナポイントのアプリをダウンロードして、カード読み取りをさせてしまいました。

 でも、結果オーライ。WAONの方に情報を入れて、総務省のアプリを立ち上げて、まぁ、何とか連携させました。

 総務省アプリではカード読み取りが出来ないと、ぶーたら書いてある評価が多かったのですが、スマホカバーを外して、試みたところ、割とすんなりでした。読み取りの時に、昨日のマイナカード受け取り時に設定した4桁の暗証番号を入れる必要があります。

 問題はWAONのアプリの方。老眼エイジにはWAONのカードの裏に書いてあるIDなどの数字を転記するのが危うげで、何度も何度も見返しました。もう最後は見切り発車です。

image


image


image

 申込完了して出て来たページです。スクロールしているので、実際には一続きです。

 最後の赤く四角で囲ったところに、今日中なら、まだキャンセルできる旨が書かれています。

 いったん紐づけ先を決めたら、変更は出来ないとの事でしたが、当日中なら変更可能なのですね。

 まぁ、私の場合はWAONから変える気はありませんが。

 もっとお得なの出ないか、ぎりぎり駆け込みでお得な案件は?なんて待っていると、2万円チャージして最大5000円分のポイントというのの締め切りに間に合わなくなる可能性もあります。

 これで明日からのチャージもカウントされるぞ〜〜!


 しかし、今日一緒にカフェいった友人の一人は、さっさとマイナカードを受け取って、ちゃっちゃとSuicaだかPASMOに申し込んだと言っていましたが、別の友人はマイナンバーカードは危険だから、何が何でも作らないといけないと言われるまでは作らないと言ってました。もう一人は更新があるのが嫌だから作らないと言ってたし・・・マイナカードについて、私の周囲では意見が割れています。

 ま、オリンピックのように、周囲の殆どが、中止した方がいいと言ってる訳じゃないんですが・・・(;^_^A

 住基カードのようにぽしゃるんでねぇのと言われて来たマイナカードですが、どうなるのでしょうか? またぽしゃって税金無駄遣いは困る反面、個人の情報を全て掌握されるジョージ・オーウェルの「1984年」状態になるのはもっと嫌ですし・・・💦

人気blogランキングへ