image

  コメント欄で教えていただきましたが、ゆうちょ銀行で大改定が行われる運びです。

  さくらさん、ありがとうございます。_(._.)_

  詳しくはこのページにございますが・・・


 さりげなく地味なご案内ですが、中身は結構、いやかなりショックです。

 全国、つづうらうら、小さな村にもあって、ATMも便利、と庶民の味方と子ども時代からひいきにしていた郵便局、民営化後はゆうちょ銀行ですが・・・

 PDFを開くと、詳しい内容が表示されて、ATMの手数料アップもショックですが、私にとって1番驚いて、かつガッカリしたのは、ATMでの硬貨の扱いが、引き出しだろうと入金だろうと、有料になってしまうと言う事!

 今までは上限枚数の制限はありましたが、ATMでも硬貨を入金できるので、500円玉貯金が気軽に出来ました。

 ですが、今後は窓口で50枚までは無料だが、それ以上は有料です。

 窓口に行かなくちゃという時点でハードルが上がりましたが、付記として混雑状況によってはお断りされることがあると書いてあるので、窓口に行くに加え、待っている人が少ないという条件がないと、NGかも知れません。

 いつ行ってもだいたい窓口で人待ちが出来ている本局などでは、よっぽど面の皮が厚くないと、非常に使いづらくなるのではないでしょうか?

 金種指定すると、それにも料金がかかるようです。気軽に「すみません、1万円は1000円札10枚で」なんて言えませんね。銀行によっては既にあった両替サービス料金に相当するもののようですが、小規模小売業者さんなどは、お釣りの用意が大変になりそうです。

  お祝いの為の新札でお願いします、なんて郵便局で気軽にお願い出来てたのもダメになりますね。

 ATMでの引き出しも、提携ATMのみならず、ゆうちょ銀行のATMでも値上げ。平日ならいいですが、土曜日の午後2時を過ぎたり、休日だと有償。

 そのほかのサービスについても、とにかく値上がりのオンパレードです。

 振込などは、ネット銀行の無料振込利用枠をいっぱいいっぱい使ってしのいだり、手数料が有料日時にはお金をおろさないで済むように、計画的にお金を財布に補充するなどのまめな工夫が必要です。

 ですが、ネット銀行を使っていなかったり、急なお金が必要な時などは、手数料を払わざるを得ないし、物入りになる改定ばかり。平たく言えば、ユーザー目線ではものすごい改悪です。

 国がキャッシュレス決済を推進したいからというのもありそうだと思いますが、恐らく人手不足とか不景気などが背景にあるんだろうなと思います。


 まさか、国は若者がとかく攻撃しがちなシニア層に対して、このような措置をとる事で、若者の不満を散らそうとしているんではあるまいな・・・とついつい妄想してしまう程、 新型コロナウィルスのワクチン接種予約で右往左往したシニア層にとっては、かなりしんどい事になりそうです(泣)。

 という訳で、500円玉貯金、いまのうちに励むべし!

(SNSの叫びが結構政治に影響を与えていると思われる昨今、こんなの納得いかぬコールで、何とかならないかしらんと密かに思ってしまいます。(;´Д`A ```)

 
人気blogランキングへ