necchusyou_shitsunai

  昨晩、エアコンのスイッチを入れたら、そのまま切れなくなってしまいました。

  近隣の遊水地で泥取り作業をしているエンジン音が鳴り響いているのもあるし、いったんエアコンを切って、また入れなおすより、点けっぱなしの方が電気代がかからないというのを信じて。
  温度設定は高めにしていますが、湿気がなくなるとこれだけ違うのかという位快適です。

  そして夕方までテレビを見ていました。

  深夜に再放送していた「6番目の小夜子」を録画撮りしていた分を再生していたのです。

  いや〜、ハマってしまった。

  この作品の本放送があったのは知っていましたが、家人B、Cが思春期で、自分もアルバイトをしていたりして、テレビをゆっくり見る余裕が全くありませんでしたし、家人たちもハロープロジェクトのアイドルに夢中、よく知らない若い俳優さんたちが出ているジュニア向けドラマには関心がなかったようです。

  その若い俳優さんたちが綺羅星の如く。栴檀は双葉より芳し。

  山田孝之さんや栗山千明さんはじめ、今も活躍している俳優さんたちがまだ10代前半。

  1番意外だったのは、昨年の朝ドラ「エール」のプリンス役で一挙に知名度が上がったミュージカル界のスター、山崎育三郎さんが演じた、屈折したガリ勉少年。メガネをかけていて、もっさり冴えない感じ(でもよく見るとお顔立ちは整ってはいるのですが)で背もまだ低い。ぱっと見あのプリンスとは結び付かない。

  そして、主役も出来る名わき役として活躍している小日向文世さんが、ちょい役に毛が生えたくらいの、管理主義のいやみったらしい先生を演じておられます。

  学校の怪談系の話ながら、友情や家族が描かれていて、さすが恩田陸さんの原作という感じで、しかも、1編25分弱という私好みの長さでもあり、結局、二日間かけて全部見ちゃいました。

  見ている間に一雨あったようです。土砂降りレベルじゃないと、エアコンをかけていると外の気配になかなか気付かないですね。

  夕方、日が傾いてから、ようやく買い物に出ました。

  先月が家人Aの誕生月だったので、生協でお買い物をした時にレシートと共に貰った10%引きクーポンを使って、オリーブオイルやコメ油、パルメザンチーズなど、あまり重たくないけれど、単品のお値段が高めなものを買って来ました。

  結局、エアコンはかけっぱなしです。

  エアコン、いったんつけると、切り時が難しい。

  それほど酷暑、猛暑が続く昨今の夏。

  子どもの頃は大好きだった夏も、今は苦手です。下界にいる限りは・・・・。

人気blogランキングへ