image

  夏バテが続いています。

  さすがにちょっとヤバいかなと思うくらい体重が減っています。
  食欲がそんなに無くて、直ぐにお腹が下るのと、外出不足による活力不足、並びに家の中のある一角がモノ溜まりになって行くのを見続けなくてはいけない💢精神的拷問効果💢にも原因があるようです。

  auユーザーなのに、最近はdocomoポイントにハマり、ポイント欲しさと使い勝手の良さから、docomoの健康系アプリを入れてるんですが、今朝の画面これでした。

image

  左側が私の数字です。

  フィギュアスケートの振り付けで活躍されている宮本賢ニ先生が、体脂肪率15%以上の選手には振り付けはしない!と仰ったと言うので、自分は隠れ肥満だと思っていたのですが、docomoさんが集計している同年代女性の平均値と比べたら高いとは言えないんですね。f^_^;

  身長は縮んでいて欲しくないと言う願望込めて昔の数字で入れているので、実際はBMIや体脂肪率はもう少し高めなんではと思いますが、にしても、やっぱり貧相な数字だよ。

  昨晩、風呂上がりの湯気の中、メガネを外して鏡を見たら、いましたよ、いましたよ、幽霊ならぬ直近の御先祖さま達が………

      以前から出現していた両親のみならず、秩父小町と呼ばれていたと言う父方の祖母の晩年の顔もいました。

  驚いたことに、子どもの頃はお兄ちゃんはきれい、あんたと替わればいいのに、と(自らも叔母から同じ事を言われて傷付いたと言うのに👊)祖母に言われてた、その兄の最近の顔までいるじゃありませんか。

  生き霊かよ?!😅

  平たく言えば、若い頃の美青年寄りも、若い頃のブサイクも歳をとればほぼ同じ!と言うことで、究極的には一休さんのお言葉通りなんですが(骨隠す皮には誰も迷うらん、美人というも皮のわざなり)………

  母も最晩年は病みやつれ、ゲソっとしていましたし、父方の祖母も父も兄も、みんな痩せ型です。

  昔、父が暑さで体調を崩し、夏の間、涼しい兄宅に引き取られたのを見送った時に、映画「ゴースト・バスターズ」のガイコツタクシードライバーの場面を思い出してしまったことがありました。

  痩せ型の兄が痩せた父を乗せているの、不謹慎な連想ながら、即身成仏運転手が即身成仏ご本尊運送中!って感じでした。

  つまり、年食った痩せ型はそう言うふうに見えるんです。

  即身成仏のような尊い志しと無縁なワタシですので、お化け屋敷のバイトを思いついた次第です。

 照明を暗くして、下から青い光でも当ててくれたら、特殊メイクの類を一切不要のまんま迫力満点に違いない!

  うらめしや〜!

 実行に及べないのは、お化け屋敷の空調設備がどうよ、とかずっとそこにいる体力的懸念も大きいですが、一番恐れているのは……

  これ作り物だよね、とかおバケが何じゃと思う子どもたちや、連れにいいカッコ見せたい人たちから、引っ張られたり、叩かれたりした挙げ句、本当の幽霊になってしまうリスクが大変に高そうなことです。

  ヒュードロロローン👻

人気blogランキングへ