9月になりました。

  防災の日なのに、夜のニュースの見出しに並ぶのは新型コロナとか政局の事、真子さまのあまり祝福感のないご結婚話などで、防災意識はどうなってるという感じでした(見出しだけでテレビから離れたので、詳細は存じませんが)。

  それにしても、本当に夏らしいキラキラ感がない夏でした。

  学齢の子どもや孫はいませんが、制限が多い上、8月中旬は雨ばかりで、子どもたちにとっても今一つだったのではないかと察します。

 


image

 私の夏休みもおしまいです。

 今年は自宅の集合住宅の全体で行う補修工事があり、準備もあって、昨年のように長くはいられません。
 
 雨降りやコロナなどで、ぼよ〜んとした夏ではありましたが、ここで過ごせたことは、やはり私にとっては貴重な夏休みでした。

  何となれば・・・

  今年はいつになく家人Aの不在期間が長くて、一人でのびのび過ごせたのであります。

  一度くらいは一人暮らしをしてみたかったのですが、住まいが通勤圏であったというのもありますが、母がものすごい堅物で、というか、娘を信用していなかったという事なのかも知れませんが、一人暮らしなんて、とんでもない!というスタンスでした(門限なども、同年代では飛びぬけて厳しくて、学生時代の旅行もサークルで行くならOKだけど、友だちとはNGでした(´;ω;`)・・・よって、ロマンス♡が芽生える余地がなかったと言い訳しておきます💦)。

  だから、ひとり旅、好きなんだなぁと思いますが、蚤の心臓並びに資金難なので、何か月もさすらうような旅をすることが出来ません。

  なので、今年みたいに長くひとりでいたのは初めてだと思います。

  いや〜、ひとりって良いですね。

  自分のペースで寝起き出来て、食事はちゃちゃっと作って、さっと片づけられる。洗濯物の量も自分で調整できる。本当に楽だなと思いました。

  まぁ、一人が楽しくて、ラク!と言えるのも、健康なればこそで、ありがたい事であります。

  そして、本当のところ、ご近所さんの誰かれがいらして、灯が見える距離にどなたかいるという安心感がありました。もしも、灯が見えなかったら、かなり心細かったかも?(;^_^A

  来年の夏休みは、もう少しキラキラ成分のある夏になりますように!

人気blogランキングへ