image

 先延ばしクセを自覚しているので、気になるがん保険、問い合わせをしてみました。
image

  年額4万台は高いと口を尖らせた家人Aですが、給付金、一発ドン系だと、もう少し安いのがあるようなのですが、継続的な入院や通院に対して日額いくらと言う保険、昨晩のざっと調べでは、安いのはヒットしませんでした。

  で、この保険で気になったのは

  1. 初年度は払えても、その後キツいとなってやめたらどうなるの?
  2. 更新前ギリギリでがん発見となったら、保障はどうなるの?
  3. 代理人登録について                     の3点でした。
 お答えは

 途中でやめたら年初に払い済みの保険料は月割りで返金

 更新前にがんと分かっても、そのまま更新出来るし、給付金も支給される。それが自動更新のメリット、とのこと

 何としたことか、保険受取人を家人Aにしていたが、家人Aを手続き代行出来る人にして、受取人はご自身にされたら?と提案いただきました。

  本音を言うと、家人Aだけだと心もとないので、家人Bも登録出来たらと思うけれど、現状一人のみだそうです。

  本人が電話で申し出たなら、書面で変更は可能との事でした。


  また昨日の書類では自動更新の停止は11月末に保険会社に必着と明記してありましたが、更新日の前日までに本人から電話連絡すれば止められるとのことです。

  まずは受取人と代理人の変更書類を送ってもらうことにしましたが、書き換えのために保険証原本が必要とのこと。

  はて、どこにしまったか、あるよねぇ、とちょっと心許ない声を出してしまったら、念のために再発行願い書も同封します、と行き届いたお返事でした。


 おおいに安心しました。

 あとはやっぱり友だちの旦那さまに保険料の妥当性チェックしてもらおうかしらん?

  昨日、おとなりの奥さまに、体型のイメージからデリケートそうに見えるけど、案外ケロッとしてますよね、と言われましたが、バッパラパーなんだってば!

  テストも65点取れりゃいいや(しばしばそれ以下でも😅)で投げ出すツメの甘いヤツです。

  というのは、このブログお読みくださっている方なら十分におわかりかと……f^_^