au大丈夫かい?というのが、今の率直な気持ち。

 スマホスタートプラン(フラット)で3Gガラケーを0円スマホに機種変更した家人A、本日も悪戦苦闘しています。

 ガラケーから違和感の少ないガラホにせず、スマホにする!と頑張っていた家人A。

 端末価格0円のスマホの中にはシニア向けのものもあったのですが、それはダサいと、今どき風の、平たく言えば格安スマホを選んだのですが・・・
image

 かつて携帯料金が高くて、ショップもたんまり利益が上がっていた時代には、手取り足取り懇切丁寧に教えてくれていたものですが、今は、例えば古い機種からのアドレス帳移動なども、全部有料らしいのです。

 しかし、家人Aみたいに、もともとタダと思い込んでいたサービスが有料になったのは腑に落ちない人、大勢いるはずです。

 特に現シニア世代、それも男性の場合、社会人としては、かなり恵まれていた方で、お茶くみやコピーは「女の子」がやってくれる、部下も立ててくれるなど、至れり尽くせりが当然世代なので、以前契約した時は、あれもこれもやってくれたじゃないかという気持ちになっていても不思議はありません。

  au、今回のキャンペーンで、ガラケーユーザーを何とか自社サービスのままでいて欲しいと、ユーザーにとってはかなり良い条件を出しています。

 恐らく我が家のように、あれこれ考えて、結局、auのスマホにするかと判断した方たちが大勢いらっしゃると思うのですが・・・

  他のご家庭でも我が家みたいな状況になって、混乱しているのではないかと懸念しております。

  例えば、日曜日の午後、お邪魔した友人ですが、80代のご母堂は3Gガラケー⇒ガラホ⇒スマホ⇒ガラホと迷走しているそうです。

  お金にきれいな方なので、解約手数料や、3Gガラケーからの変更時に適用された好条件はチャラになってしまい、それと比べたら割高な料金プランしか選べない事など、全然OKなので、着実にお金をおとしてくれるお客様として、ショップもそれなりにフォローしてくれているらしいですけれど・・・💦

 家人A世代の男性だと、0円端末で、格安料金コースで、でも、フォローはちゃんとしろ!と思ってる方、少なくない気がします。


 auさん、docomoさんみたいなシニア向けのスマホ教室でも開いた方がいいんでねぇの?

 とんちんかんな問合せで、今繋がりにくい総合案内が、さらに繋がらなくなるやもしれない(今のつながりにくさも、もしかしてそのせい?)。

  好条件で機種変させたのはいいけれど、フォローが悪いのクレームのグダグダで、経営状態圧迫するんでないか・・・と密かに心配しておるのです。



 で、あんた何故手助けしてやらないのかい?って・・・

 ご経験された方ならお分かりですよね。ボクちゃんor俺様>>>>能力な人物に対しては、身内が手伝う程割が合わない事はないって。


  それに、Androidって、機種が違うと、埋め込まれているものが違って、ホント分かりづらいです。


  なぜiPhone勧めなかったんだい?

  iPhoneはSDメモリカードが入らないので、後からウダウダ言われるのが分かっていたからで〜す。


  都内某所のauショップも、家人Aにはシニア向けスマホを勧めてくれたらよかったのに・・・まぁ、下手に勧めた場合の後難を恐れたのかも知れませんが・・・・^_^;

  ボクちゃんor俺様and/orスクルー爺ずに打つ手なし!

人気blogランキングへ