今年も今日で終わりです。

  今年も日本中が新型コロナ禍でかき回された年でした。

  オリンピック、パラリンピックは開催したのに、子どもたちが楽しみにしていた行事が中止となってしまったり、平成以降、短期即決金儲けに注力した結果なのか、ワクチン、治療薬などで外資系がガッツリ稼いでいる一方で、お仕事上で苦しい思いをされている方も多く、なんかなぁと思う事が多かったです。

 人為的な原因によるものではないかと言われているものを含めて、大きな災害もありました。年の瀬にあまりにひどい事件も起こってしまって、辛いニュースを聞くことも多い年でした。

  新コロ禍で生活が変わってしまった、これからはもう元に戻らないのではないかという声も聞こえます。
  そんな中、少し前まではいい意味を持たなかったマンネリ、これがありがたいなと思う我が暮らしです。

  既出ですが、今年も渋ちん道を貫いて・・・私の場合、新コロ禍とかかわりなく平常運転、つまりマンネリです。

  やってる事もマンネリですが、それもそこそこの健康状態を保てていてこそ。

  感染症に対して、とっても気を遣わなくてはいけない状態の高齢の身内はおらず(家人Aが最年長に近づいているという状態(^-^;)、みんなぼちぼちでんなでした。 

  旅行先もマンネリ。また京都かよと言われそうだし、熱海、箱根とリピートしているところばかりが目立ちます。県内でもほぼリピートばかり。

  そんな家事からレジャーまでマンネリ生活が出来たという事自体が、今の世ではありがたいことになってしまいました。

  もちろん、中にはなくなって良かったマンネリもあるとは聞きますし(家人Bは職場の飲み会がなくなったと喜んでおりました(^^;)、大勢が喜ぶイベントも、必ずしも全員が楽しみにしているわけではない事もありますが、それでも密はダメだ、換気じゃ、手洗いじゃ、マスクしなくちゃ!という気兼ねなくあれこれ出来ていたのがなつかしい気持ちにすらなります。

  マンネリがありがたかった我が暮らしではありますが、多少は新機軸もありました。

  新コロ禍で寄贈型リサイクルショップが休業してしまった事で始めたメルカリ。そのついでにdポイントの活用も始めました(auユーザーなんですが、dポイントって使い勝手良いですね)。

  マンション全戸の排水管共有部取り換えがきっかけで、今まで聖域のようにして死蔵していたかなりの量の子ども用品とお別れというのもありました。

 ・・・外部からの有無を言わせない働きかけがないと動けないヤツであるというのがバレバレですね。(^^ゞ

  旅先もマンネリとは言いつつ、国立工芸館、MIHOミュージアムなど初めて行く場所もありました。家人Bのおかげで一度は泊って見たかった箱根富士屋ホテルにも宿泊出来ました。

  少しずつ下り坂を下りているのは自覚していますが、財布落下事件はじめ今年した失敗を踏まえて、来年もマンネリを維持し、ゆるやかに過ごして行きたいと思います。

  来年は世界中で明るい気持ちになれる事が多い年になりますように。

image
  
  拙いブログにお越しいただきました皆様、どうもありがとうございました。

  皆さま、どうぞ良いお年をおむかえください。


 最後に・・・今年最後の渋ちん発揮です。

image

  祝箸の代わりに、厚地のカレンダーを折って、それらしき雰囲気のものを作ってみました。
  (^-^)

 ポリ袋がぶち壊しなんですが、家人Aが異様に潔癖症なもので・・・(;^_^A

人気blogランキングへ