image

 目が覚めたら、窓の外はちょっとした雪国状態になっていました。

 雪は止み、日が射していたので、遠くの丘の雪がばら色に染まってきれいに見えました。
  当地としてはかなりの雪だった前回同様、午後になって日が差したら、構内の雪は殆ど溶けてしまって、やはり温暖地域はありがたいです。

  単純ヘルペス、食後の薬を飲み、朝晩の洗顔あとに処方薬を塗っていますが、何だか痒みが出て来たものの、痛いという程の事も無いので、急遽、ご近所ヨガに参加させてもらいました。

  徒歩10分弱の会場までの道路も、北側の日の射さないところ以外、雪は残っていませんでした。

  先月のクリスマス豪華ご馳走付きヨガ以来。年末年始がケな食事しかしていないので、正月太りとも無縁ですが、寒さのために、柔軟性がさらにダウンしておりました。

  年末年始のブランクがあったので、今日のレッスンはアクロバティックに見えそうなポーズではなくて、基本的な呼吸法や、足のケアなどが中心で、いつも以上になまった体には助かりました。

image

  末端冷え性で、既にしもやけ出現の身。ヨガの時は裸足になりますが、レッスン開始時はコロナ対策で換気をしていることもあって、まぁ、冷える冷える。氷のような足先であります。

  が、徐々に体を動かしていき、特に足指を動かし続けていると、血の気が通って来ます。

  片足ずつなので、使用後使用前みたいに歴然と差が出るのは驚きです。

  毎日、まじめにコンスタントに続けたらいいんだろなぁ(ヨガの先生も昔はしもやけ出現していたそうですが、今は出ないとの事)。

  今日はまた、ひさびさに光線治療器を引っ張り出して、左ほほのぷっくりと共に、治療法の本のヘルペスの項に書いてある通り、足裏、膝にも照射しました。

  困った時の光線頼みであります。

  光線治療器に関しては、なぜ信奉しているのかこちらに書いております。超長駄文ですので、おひまとご関心がおありの方はどうぞ。



 (あまりに見苦しかったので、写真も載せませんでしたが、この時は足の指先が出血してじくじくになったのですが、結局、医療機関には行かず済ませました)

人気blogランキングへ