家が遠い人あるあるなんですが、待ち合わせの時間よりかなり早く到着してしまう、昨日もやりました。

  ですが、その分、通りをキョロキョロ観察出来ます。

  元町の最寄り駅、JR石川町から歩いていると、金買い取りのお店が目に入りました。

  金の買取店で避けた方が良いのは、店頭に価格を表示していない店だそうです。

  乗り換え駅界わいにあった某有名金券ショップは金買取と掲示しつつもそれに該当してましたわ😅

  当日の金価格、買取価格を表示している店の前を通ると、ひっそりとiPhoneのメモに記録しました。

  どこよりも高く買取と怪しげなコピー付きの店の価格も_φ(・_・。

  待ち合わせのお店は元町商店街のいちばん奥の方。

  なので、まずずーっと気になっていたワコールのブラリサイクルを受け付けてくれているお店に立ち寄り。

  事前に調べておいたのでリュックに古ブラ2枚をイノダコーヒの紙袋に入れてスタンバイ。

  お店の方にお声かけすると、手慣れた様子でグレーのポリ袋に入れて快く引き受けてくださいました。🙏

  Cecileのですけど、OK🙆‍♀️

  そして目的のお店の手前で、貴金属買取は中止と言う田中金属の宝飾店『ギンザタナカ』の前を通ると、お客さまはいません。

  店頭の本日の金価格表示は今まで見て来たお店のものと同じでした。

  格の高い店らしく、ものものしく警備員さんと入り口にコンシュルジュらしい男性が立ってられるのを見て、面の皮の厚いおばちゃんぶり発揮!

 お店に入り『あの、質問だけさせていただいてよろしいでしょうか?』とお尋ねしました。

  快く、金そのものではなくてアクセサリーになると買取価格は更に下がり、実際にはお買取はしていませんが、本日は喜平ネックレスならかくかくしかじかになります、とお答えいただきました。

 その値段聞いて『そっか、あの高額買取の店の看板ウソじゃなかった』と心に留めました。田中さんより高いんならいっかー。

  その後、ランチ、眼福のひと時と楽しいひな祭りになって気分が上がっていたので、思い切って帰り道にそのお店に寄ってみました。恐る恐るです。

  実は田中金属で買取中止でも、もしかするとどこかで買取してるかも?と密かにヤマト屋のリュックの隠しポケットに金属と預金通帳を入れて出て来たヤツ。f^_^;

image

  ヤマト屋さんサイトからお借りしました。この隠しポケット要らんというユーザーの声もいくつか見ましたが、今回は心強かったですぞぉ!

  誰ですかね? つい先日、金の買取して貰うの諦めたと書いていたのは?

  ホント、我ながら無節操用意周到であります。

  最初はお尋ねだけのつもりでしたが、お店の方がものすごく感じ良いので、手持ちの金属をチェックしていただくことにしました。

  怪しい買取店は店の奥に持って行くとネットで見ましたが、こちらのお店は客席の背中にあるブースに持って行き調べる前に写真撮影→印刷して、ちゃんと証拠も残るようにしてくれまして、その時点でOKサインが脳内に灯りました。

  ディノスで買ったネックレスはまさか本物だろうけど、ピアスのキャッチとか針金状のフックとか親の遺品から出て来たペン先はどうよ?

  OL時代、アメリカ出張した社員がばら撒きに買って来てくれた金ピカのジバンシィのブレスレットだけはメッキだろうなと思いましたが、一応持参。

  調べてもらうのに1時間はかかったかと思います。

  繁忙ではない時間帯だったこともあり、店員さんと楽しくお話しさせていただき、アンティーク指輪をお試しさせていただいたり。

  アール・ヌーヴォー調のヘビの指輪は『ドラマ、ダウントンアビーの女性たちに似合いそうですよね』なんて話して盛り上がりました。

    そして見積もりが出ました。

  欲深いやつは30gだと思い込んでいた喜平が20gだったので首を傾げると、ブース内の精密なはかり(重くて動かせない)で確認させてくれました。

  驚いたことに最初っから金メッキだろうと思っていたブレスレット以外全部本物でペン先にすら些少ながらお値段かつきました。

image

image

 使わなくなったピアスのキャッチとか壊れたペンダントヘッドの部品、ちまちままとめて取ってました。要らない物は即捨て!しないでよかったぁ。
(*´-`)

  身分証明(免許証等)のコピーを取ってもらい、印紙代200円差し引き後、手が切れそうなきれいなお札でいただきました。

  雑談中にお尋ねしたのですが、家人Bと同い年のお店。

  貴金属に無縁の生活を送っていたために、元町商店街の一部の店以外目に入っていなかったのですね。失礼しました。🙇‍♀️

  高橋克己さん(いや高橋克典さんだったか?それとも内藤剛さん?覚えられない💧)主演のテレビドラマで殺人事件が起きた宝石店として協力されたこともあるそうです。

  そこの花屋さんは玉木宏さんのドラマで使われましたよ、なんてお話も出ました。

  しっかり鑑定していただき時間が押したため、預金する時間が無くて、リュックにお金を入れ、しっかりファスナーロックをはめて、二度と落とすか財布と貴重品!と思いつつ無事に帰宅しました。

  かくして断捨離でおこづかい。

  ヽ(´▽`)/

※金のアクセサリーは生活用品の分類なので、一品で30万円の売上(≠利益)にならなければ非課税との事です。

蛇足

金のアクセサリーを買い取りして貰う道中が不安な方はヤマト屋の隠しポケット付きリュックやバッグおススメです。