最近、ニュースは辛い報道ばかりが多いので、最初の見出し的なところに興味深い話題がなさそうならば、いったん見るのはやめて、気象情報だけ見るパターンです。

  加えて、ありがたいことではございますが年金生活どっぺりの毎日が日曜日状態で、今日が何曜日なんだか咄嗟に分からなくなる事が増えました。(;^_^A

  当然、国民の祝日や年中行事にも疎くなっていて、今日は母の日か・・・とネットに書かれている文字を見て気付きました。(^^ゞ 

 
image

 家族のイベントというのが殆どない我が家。

 結婚記念日、誕生日、クリスマス、バレンタインデー・・・なあんにもしません。

 結婚記念日などは正確な日にちも思い出せないくらいです。銀婚式はいつの間にか過ぎましたし、もし金婚式を迎えられるまで生きていたとしても多分何もしないと思います。 記念日というよりは…(以下略)。💦

 そんな中、唯一、母の日だけは例外でありました。

 家人Bが社会人になって以降、ほぼ毎年、何かしら贈ってくれたからです。

 生花、花鉢が多かったです。

 ですが、今年は早々とお断りしました。花鉢、大事にしようとすると手間がかかるのです。

 2年前の新コロ禍の時、花見は家でしなさいと送ってくれた御殿場桜、枯らしてはなるまいと、ウサギ山小屋に行く都度、連れて行ってます。

 それより前にくれたアジサイは、家人Bが「他に植え替えちゃダメだ」とくれたものはもうその人の物なのに、干渉がましい事を言いましたが、アジサイ、鉢植えを上手に育てるって難しいのよね。最初の一鉢目は枯らしてしまいました。

  やっぱり地植えだ!と内緒でウサギ山小屋の庭に植え替えまして、何とか枯れずに済んでいますが、寒冷地のせいか、成長遅いです。

 おとといの子どもの日の前の晩、家人Bから日帰りでそちらに行くと突然連絡がありましたが、翌日は出勤なのに無理に来ることはないからと返信すると、それもそうだなと・・・モシカシテナニカモッテキテクレルキガアッタノカナ?

 という訳で、大変、大変静かな日曜日の午後です。

 家人Aは午後から泊りがけで実家の風入れと片づけ、家人Cは夜遅くさすらいの旅から帰宅の予定です。

 な〜んにもない母の日ですが、ひとりでのんびり出来るのがいちばんかも。

 うちに花がなくても、一歩外に出ると、今我が家の界隈では紫蘭が花盛り。外にいっぱいの花束みたいな状態があれば、それでいいのだ!

image

人気blogランキングへ