バイデン大統領来日のニュースを流し見しました。

  厳重な警戒です、というのを聞いて、思い出しました。

  今を去る事、うん十年前、当時のアメリカ大統領、ジミー・カーター氏が来日。

  本当にそうだったか調べたら、どうやら亡くなられた大平元総理の葬儀のために来日された時のようです。
  当時、アメリカ大使館のはす向かいのビルでOLしていました。

  ゴルゴ13ならば射程距離です。そのために事前に警察官がやって来て、部署全員の氏名、年齢、自宅住所などの個人情報を書きとって行きました。いや、事業部長の秘書がみんなの情報をまとめて警察官から渡された用紙に書いていたかな・・・(ここで既に記憶があやふや(;^_^A)

  当時の勤め先はタコ足配線状態で、近隣の低層オフィスビルのあちこちに部署が点在していて、我が部署だけがアメリカ大使館(略称AMETAI)に近かったので、聞き取りがあったようですが、同じビル内の他の組織にも恐らく同じ事がされていたはずです。
 
  そして、いよいよカーター大統領がアメリカ大使館入りするという時、聞き取りまでされたんだからと野次馬根性丸出しで上から見下ろしていたような記憶があります。

  記憶があります・・・というのが既に怪しいところですが・・・

  大使館の窓際を大統領が通り過ぎるのを見たような記憶が・・・

  あくまでも「見たような・・・」です。

  その日の日記を探し出せばあるいは書いてあるかも知れませんが、今となってはニュース映像で見た画像と、自分の経験を無理やりくっつけて記憶を書き換えてしまった可能性があります。

  今日もぷちっと断捨離活動をしていたのですが、断捨離活動も続くと、結構疲れます。そこで録画しておいたNHKのよるドラ「カナカナ」を見ながらひと休み。

  ロケ地は三浦市、先月友人と遊びに行った三崎港の近くの海南神社の参道でロケに遭遇したのですが、もしかして、あのロケ「カナカナ」の?

  NHKのドラマはかなり前から撮影開始すると言いますが、カナカナ出演者の宮崎美子さんが「三崎港にいます」と言っておられる時期と、ロケの時期がとても近いです。


 ・・・撮影中の乱闘シーンで群れていた若者の中に、もしや眞栄田郷敦さんがいたんではないか? あの時、ちょっと目が合った青年がそうだったのか・・・

 と妄想が湧きます。が、眞栄田さん演じるマサはスカーフェイスです。演技本番の俳優さんたちをじろじろ見るのは、試合前のアスリートに話しかけるのと同じような失礼だと思って凝視していないのですが、お顔に傷はなかったよね・・・

 やっぱりミーハー根性が記憶をねつ造したがっているようです。(^^ゞ

 あやふやな記憶は何らかの形でねつ造書き換えされやすい・・有名人を見た、目が合ったなどは可愛いクラスですが、強引な取り調べでやってもいないのにやりましたと答えてしまう冤罪は恐ろしい外圧による記憶のねつ造です。💦

image
  
  ところで、ねつ造の余地もない(細部は多少あやふやかも知れませんが)しっかりとした記憶もあります。

  その1は天皇(現上皇)陛下のお車を間近で見た事。
  探しまくったら当時の日記が出て来ました(検索機能、こういう時は便利)



 今を去る事13年以上前、私、体力ありましたね〜(そして、まだ生活必需品じゃない物を買ったりする余裕もありました)。

 1日でよくこんなに動いたものです。それ以上に陛下のご多忙な事。ご長寿ゆえの譲位は正しかったと思います。

  その2は今だから言いますが・・・去年の日曜劇場「日本沈没」、暗い時節に暗いテーマで評判いまいちでしたが、近隣圏にメインキャストの方々がいらしてロケしてるのを野次馬させてもらいました。

 その時、ADさんかどなたかが、着替えを終えて出て来た小栗さんと目を合わせないで、視界に入らないでと注意されました。

 台北で開催されたフィギュアスケートの四大陸選手権大会の時、間近に通り過ぎる小塚さんに声をかけてはいけないと、ファンとしては先輩の年下のコヅ友さんから注意されたのを思い出しまして・・・俳優さんもアスリートも真剣勝負なんだな、本番直前に気が散るのはいかんのだと実感しました。
  
 杏さん、すら〜っとしていてきれいでしたぞ。小栗さん、テレビではそんなに高身長に見えないけど、実際に見ると高身長でがっしりしてたし、遠目から見えたのに直ぐにそれと分かる比嘉愛未さん、やっぱりきれいでした

付記
 根性で(?)古い日記を探したら、こう書いてありました。ひらがなばかりですねぇ。(^^ゞ

 7月9日水曜日 どしゃぶり
昼カーターさんがきて、その車がはいっていくところをみてしまった。しかし、officeの上からアメリカ大使館をみはらしてやるとはりきっているうちに、クーラーのみぞに足をつっこでしまってはれあがって痛いの何のって困ってしまう 今日は大平さんの盛大なお葬式


とありまして・・・車が入るのを見たのは事実ですが、本人を見たは完全に妄想だったどころか、覗き見をしようとしてクーラーのみぞに足を突っ込むとは・・・年を取ったからあれこれドジをするのかと思っていましたが、昔っから誠にしまらないヤツでトホホ。

人気blogランキングへ