最長不倒記録というのは今年行われた冬季オリンピックのスキージャンプでよく聞きますが、それではなくて、最低不倒記録。

  はい、私が勝手につくりました。

  不倒というのは読んで字のごとく。

image

 状況としては、うれしくないけど、上の絵のような感じです。

 今朝、体重計に乗ったら41キロを切ってしまいました。

 去年の今ごろは45キロくらいはあったと思うんですよ。じゃなくて調べてみたら、6/1にちゃんと45.8キロありました。

 それが・・・何度か書いている通り、コロナワクチン2回目接種後からずるずる減り続けております。

 老化と言いたくないから、断然ワクチンが合わなかったせいにしたい。

  因果関係は証明出来ませんが、味覚障害も出ましたし(多少マシにはなりましたが、まだ以前のようではありません)、ヘルペスも出ましたもの。

  ひっそりと付け加えると、夫源病説もなかなか有力そうであります💧

 41キロって、思えば、多分、中学生1年ころの体重ではないかと思います。その頃、身長は154cmくらいだったのではないかと思います(こちらは記録が出て来ないのでアバウトな記憶だより)。

 背が伸びるにつれて、当然ながら体重も増えました。

 なので、背が伸びるのが止まってから(恐らく多少縮んでいるのではないかとは思われますが)、最低記録なのは間違いございません。

 先日の鎌倉文学館散歩でも歩数計は1万歩を越えていたので、歩けないとか、コケるはないので、いちおう不倒と名乗っても不当ではないと思います。

 体重が46、7キロの頃は「スマートでいいわねぇ」とおっしゃる方もいらっしゃいましたが、私の日ごろの行動を知らないが、面識はあるご近所の方が悪い病気の治療中ではないかと心配されたとか (;^_^A

 しかし・・・

 まことに不思議なことに、自分の指先にささむけが出来ただけで大騒動する家人A、全く気付いていないようです。

 男性の中には自分の傷や血には弱いが、他人のケガや痛みには無頓着な人もそこそこいるそうですが、典型的なそれ!

 まぁ、あまり毎日心配されるのも気が滅入るから、それはそれで良しですが・・・

 足首、手首、触りながら、自分でもなんじゃ、こりゃ、地獄草紙の餓鬼みたいと思いますが、動ける筋肉はしっかり維持したいです。




 以前もご紹介したこれ、かなりのいい加減感を漂わせつつも、隔日にいちばん基本の3つの動作を10回ずつを実行しております。

人気blogランキングへ