昨日は夕方から雷鳴が響き、そのうちに土砂降りです。

  テレビっ子の家人Aが張り付いていたテレビのテロップには北杜市の大雨洪水警報が流れ続けたそうですね。

 スマホ3台がほぼ同時に小心者の心臓に悪い大音響も奏でました。

image

 去年の滞在時、すごい長雨に不安になった時に比べたら、短期即決型ではないかと思いましたが、そのうちにアナウンサーが我が村の支所への避難を呼びかけたとかで、家人A、ビビりまくりです。

  大丈夫だよ!というカンが外れて悲劇になることも往々にしてあるので、一応は心づもりをしなくては、と思いました。

  お隣の2軒の方々は車を利用されていないので、いざとなったらお誘いせねば。

  しかし、緊急性が高いなら、絶対、防災無線や小型の消防車が急を告げるはずなのに、シーンとしています。

  普段、正午になればギンゴンガンゴーン♬と学校のチャイムと同じ音色が鳴るし、夕方近くになると小学生の地域の方々への見守りお願いと感謝のアナウンスが流れるし、時には行方不明になったお年寄探しのお願いも流れたり、と結構活用されているので、この事態で音がしないのは避難が不要だからでは?

  それでも家人Aは不安が拭えず、兄に電話をかけて、避難しないと聞いてやっと少し落ち着いたようです。

  今回は自分のカンと雨雲レーダーの表示は合致し、夜9時過ぎには雨音もほとんどしなくなりました。

  さて、一夜明けて、ジョイチさんで最後の買い物をしたあと、昨晩大雨で不通になったと言う小海線の甲斐小泉駅に立ち寄りました。

  タクシーが一台駅に向かったのは降車の上客からの呼び出しかな?

IMG_1021

 タクシーが初老の男性を乗せたあと、車両まだいるやん、単線ゆえすれ違いの待機かな?

 と思ってよく見ると、窓にはカーテン状のものがかけられていて中が覗けず、人の気配もありません。
 
  それでもまだ気づかないトロいワタシ f^_^;

IMG_1023

 待機は待機でも再開待ちの待機のようです。

IMG_1022

 清里方面にJR東日本の作業車が止まっていました。

  近くの県道も土砂崩れで不通と言うニュースも見ました。ここは以前も不通になった箇所ですが、今現在、復旧見通しが立たないとか。

  人的被害が出なかったのは幸いです。今日もまたそれなりに降ると言う予報ですが、土砂降りになりませんように。🙏