ワタシとしては、ちょっとでも関係あればその場で録画開始したり、主要ニュース番組を片端から録画する家人Aが悪いんだ!と思っています。

  が、家人Aからしたら、過去の録画をダビングしないでハードディスクに溜めているワタシが悪いと言うことになるのでしょう。

  先週末、Blu-ray録画機器のハードディスクが満杯になった、もう録画出来ないと言われました。

 今日は外出するから、ハードディスクを整理してと言われまして、朝9時半くらいから、夕方4時近くまで、途中、トイレやそそくさ作った残りご飯のおにぎりを食べる以外、ほぼ休みなしに作業しました。

  本音を言えば、家の片付けと違い達成感が少なく、時間の浪費感ありありですわ。😅

  もともとが録画してあとから見たいと思っていた番組だけに、バッサリ削除するのはなぁと言うのはありました。

  好きなドラマはダビング、これがかなりの時間喰いなのです。

  夏の終わりにとうとうダウンした古いタイプの録画機器の方がむしろスムースだったなと言うところがあります。

   新しい方、ダビングを終えた番組を削除する手順に一手間がプラスされてしまっているのです。

  もちろんダビングせずに削除した番組もかなりありました。

  テレビ番組って、やはり旬があり、録画した時が見たい気持ちのピークだけれど、だんだんと下がっていくものですね。

  健康番組はいろいろ録画していましたが、内容的に重複していそうだったり、今の自分にはもう無理そうだなぁと思うものは削除しました。

  家の中の物もそうですが、一日でこうなったのではないのです。日々の積み重ね、チリも積もれば山となるの芳しくない版であります。

  我が家は家の中でも、ハードディスクでも、家人Aと共有すると、結局はこう言う状況になるのです。

image
 
  要するに陣取り合戦!

  川中島の合戦はなかなか決着がつかず、結局引き分けと言う感じでした。

  無理矢理話を引き寄せてしまうと、我が家の録画機器のハードディスクの状態がこんな感じです。

  が、家人Aに圧倒的に押し込まれている家の中の物たち。😓

  いつか絶対に川向こうにおしかえしてやるぞぉ! 💪