image

 時節柄、このイラストを卑近な話に使っていいのか迷いますが、我が家はただいまいつもより平和です。

 この夏から何回か触れているように自宅にいると、物あふれのゴチャゴチャ、何をするにもバリケードが邪魔で、ストレスの塊、時々大噴火と言う事態に陥っています。

 が、ここは見た目スッキリとはいかないまでも、物の量が圧倒的に少ない上に、実際の面積は自宅と大差ないのに、二階建てなので、家人の気配は分かっても姿が見えないのが実に良いです。

  そして、自宅では買い物に出るのと皿洗い以外、テレビとパソコン前に鎮座している家人Aには薪の準備と言うお仕事があります。

  春と秋は夜になるとストーブ焚きのお仕事、火の番もあり、小さな達成感が味わえている模様。

image

  小人閑居をして不善を成す、と申します。

  傍目には大したことには見えないかも知れませんが、本人にとってちょっとした達成感が得られる事、体を動かす事は精神的にプラスになります。

  それは私も同じで、ゴタゴタの自宅の室内でルーティンの家事だけして、やむを得ない用事で外出するレベルより、家の周りの草を抜いたり刈ったり、観察したりの方が精神安定します。

  なもので、ウサギ山小屋にいると、(特に今年は)かなり平和な気分になれます。✌️