0円ユーザーとして、足を引っ張っていた楽天モバイルですが、auのスマホスタートプランが終わるからとシニア向けの制限時間無しの掛け放題をつけたUQモバイルに切り替えたので、楽天Linkでの通話料無料を維持する必要がなくなりました。

 10月31日まではポイントで料金を還元してくれるという事ですが、来月からはそれもなくなり、有料になります。

 ごめんね、ありがとうと思いつつ、家計費節減のためにいったんお別れします。
Screenshot_20221030-141514
 手続きは思っていたより簡単です。

 楽天モバイル用のアプリを立ち上げて・・・

Screenshot_20221030-141532

 下の方にある「契約プラン」をタップします。

Screenshot_20221030-141555

 次の画面でずずっと下の方へ行くと、各種手続きというのが出て来るので、そこで解約等と書かれたところをタップ。
 
 私の場合は番号ポータビリティを使って他社に移行はしないので次の画面で解約を選びました。
Screenshot_20221030-141608


Screenshot_20221030-141622

 すると解約理由のアンケート画面になります。

Screenshot_20221030-141642

  ここはひとつ率直に!
Screenshot_20221030-141931

  最後にボタンを押します。

  たしかここでもいったん解約すると契約できませんという意味合いの言葉が出て来たと記憶します(まさか一度解約した0円ユーザーは二度と来るな!という意味ではないでしょうなとついつい思うヤツです・・(;^_^A)。

Screenshot_20221030-141959

_20221030_143440

 無事解約。
 
 すぐにYahoo!メールを確かめると解約のメールが入っていました。加工したら画面が荒れまして、見づらくてごめんなさい。🙇

_20221030_143337


  実は結構好きな番号でした。月末ギリギリになって「あ、この番号を使って0円で電話番号持てるpovoに移行する手があった」と気付いたのですが、もう間に合わない。1か月料金を払っても番号維持するかと言われたら、けちん坊の私なので、そこまでしてもとなります。(^^ゞ

 加えて、UQモバイルもPOVOも同じKDDIグループ。夏の初めに起きたような大規模な通信障害があった時には共倒れで、あまり役には立ちません。

 povoはいつでも加入できるから、必要な時にしよっと・・・気に入りの番号を手放すのはちょっともったいなかったかもと思いつつも、3つのスマホが生きていると、どれもこれも動かさなくちゃという手間とはお別れです。

  なお、事前に楽天モバイルのSIMを入れていたXperiaAceに入っていたLINEは、iPhoneSE2に移行しました。

  言われているように、AndroidとiPhoneは互換性がないので、過去のトーク履歴などは全部ぶっ飛びました。

  それなりのお値段のアプリを購入したら、まるっと移行できるようですが、何しろけちん坊ですからそこまではしたくない!

 親切なサイトに、トークのスクリーンショットのやり方が書いてあったので助かりました。



  このページの下の方に「トークで共有されている写真/動画を保存する」という項目があるので、そこをご覧ください。

  楽天モバイル、大変お世話になりました。(人''▽`)ありがとう☆

  今後、より使い勝手の良い改善がなされたら、またお世話になるかも知れません。その時はちゃんと有料(≠優良)ユーザーになる事を誓います。


付記:今まで楽天モバイルのSIMは返却するものと思って、電源落とすの忘れてSIMを引き抜いたおバカさんです(XperiaAceばおりこうさんなので、すぐ再起動してくれました)。

 楽天公式によると

解約時、不要になったSIMカードはどうすればいいですか?
不要になったSIMカードは以下いずれかのご対応をお願いいたします。

<破棄いただく>
SIMカードには金属部分とプラスチック部分がございますので、ハサミで切る等した後に各地域に合わせた分別で処分をお願いいたします。

<ご返却いただく>
封筒等をご用意の上、以下住所へご返送ください。
ご返送いただいたSIMカードは環境に配慮しリサイクルされます。

返却先住所
〒143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル RSIM回収係

【ご注意】
送料はご契約者様がご負担ください。

 との事なので、返却不要。助かります。

人気blogランキングへ