八ヶ岳山麓では太陽光パネルが林立して環境破壊が懸念されています。

  ウサギ山小屋の近所で最近、かなり広範な伐採作業が行われているけれど、住民への説明はまだない・・と兄が申しておりました。太陽光パネル林立や無定見な開発ではありませんように🙏

  という太陽光発電に対するモワっとする以上の不安な気持ちもありますが、今日はそれは脇に置きまして・・・
image

  今日かなりモワっとしているのは我が家の太陽光発電についてです。

  新コロ禍以降、ウクライナ情勢も加わっての諸物価高騰が著しい中で、なんといっても痛いのが光熱費関係。6月からあがりますよ〜という宣言はがきがウサギ山小屋ポストにも入っていましたが、1か月にこれだけ上っていいのかというくらいの上昇率でした。

 そんな中なので、自宅に太陽光発電があるのはなかなかにありがたいことです(義実家建て替えの話が持ち上がったころには新コロは織り込み済でしたが、ウクライナで戦闘開始からここまで物価高騰するとは全く予想もしていませんでした)。

転居当初は買電より売電が多く、当初は1か月1万円を越える請求も来ましたが、おかげさまで最近の電気代請求は0とは言えないまでもかなり低いです。

 しかしですなぁ・・・

 マイナンバーカードへの紐づけの杜撰さが問題となっていますが、太陽光発電も表に出るのは電力会社などですが、国が後ろ盾になっているわけでして、この対応もかなりなもんです。

  杜撰ではなくて、不親切!

  東京電力管内なので、東京電力を冠した会社と買ったり、売ったりするのですが、1本化してくれないのよね。

  買電は従来通りの東京電力エネジーパートナーですが、売電は東京電力パワーグリッド。

  転居当時のあれこれで頭がいっぱいでわ〜〜〜という状態の中で、とにかく分かったのは「売電に紙の証拠は出ない、全部webで完結」。買電の方は「紙の検針票は有料、出来たらウェブで」という事でした。

  紙の検針票は前の住まいではずっともらっていましたが、従量電灯Bというコースではなくなって、スマートライフLというコースに変更したので、有料になったと思われます。

  もちろん、有料は嫌だ! webで見るよ、とクレジットカード会社から紙請求有料化のお知らせを受け取った時と同じ対応をしたのですが・・・

  まぁ、これが分かりづらい。

  買電の方はくらしテプコ。この画面から入ります(パソコン画面には個人情報が入ってしまってるのでスマホ画面です)

IMG_1935


 ところが売電の方は全く別のところから入ります。

IMG_1934

 webで完結という割には、スマホ用サイトの対応をしていないみたいなんです。

 サイトが違えば登録する項目も増えます。IDを分けておこうと思って別々のを入れ、パスワードも別々・・・覚えなくちゃな事が増えますわ。

 そして1番びっくりしたのは、買電の方、つまりくらしテプコの方ですが、スマートライフ契約者は特別なURLからの登録じゃなければ無効だという事でした。

 それ分かったの、今日。

 今まで何度ログインしてもデータが取得できませんというような表示がされて何も出て来なかったので、なかなかつながらない電話に問合せをしてみても「おっしゃる住所では登録がございません」でした。

 でも、だったらなぜ東電から値上げのお知らせが自宅にも来たんだ!

 どうもコールセンターの担当って、かなり当たり外れがありますね。こちらの質問力も前に問合せをした時は劣っていたのかも知れませんが、当方では調べようもございません、申し訳ございませんとのお返事でした(🚹)。

  今日は前回に凝りてもう少し詳しく突っ込んだのもあるとは思いますが、くらしテプコに登録時に検索でヒットするのとは違うURLが必要という事、登録はされていて、契約はスマートライフというものだという事まで調べて教えてくださいました(🚺)。

  太陽光発電による売電と買電についての概要はハウジングメーカーのサイトでわかると言えばわかるのですが、詳細な数字が欲しかったのですが、そこに到達するまで長かった〜。

 くらしテプコの方は登録すべきところから入っていないので、郵送でURLを送ってくださるそうでして・・・ふ〜!

  利用者からしたら、買電と売電は一元化して相殺してくれるものかと思っていたし、その方が分かりやすくて簡単なのに、実態は買電はクレジットカード払いで、売電は銀行振り込みなんです。

  そして使用料や料金などの数字を見るためには、別々の会社ですからと別々のつながりのないサイトにいちいちログインしなくちゃです。

 しかもですねぇ・・売電のデータを見るサイトのつくりがかなり見づらいのです。いかにもお役所仕事って感じでそっけない。

 まぁ、NTTの@ビリングと似た感じですけど、@ビリングはそっけないにせよ、データを閲覧するためのタブがあって、見たい月には割とスムースに移行できますが、こちらのサイトではいちいち契約者情報というボタンを押して元に戻ってから発電地点の番号を押しなおして、並んでいる月別のところをもう一度クリックと、何度も繰り返さなくてはなんです。

  電話対応をしてくださった方には申し訳ないと思いつつも「改良お願いの声が上がってるとお伝えください」と申し上げました。

 なんですかねぇ・・この不親切ぶり。

 推進するならもっとわかりやすくして欲しいですわ。

 このしくみ、家人Aは完全にお手上げです。言うたらなんやけど、我が家に私がいなかったらどうなるんだ(たまにはえらそ〜に言ってみたい)。


  ですからねぇ・・・国もマイナンバー推進したいのなら、もっとわかりやすく誰でも使えるようにしっかりした仕組みを構築して欲しい(矛先を変えました(^^ゞ)ものです。

  ジジィババァにはパスワードごにょごにょは分かりづらし、今できても5年後の更新時に覚えてられるか分からない(パスワード書いたメモどっかにぶっ飛ばしてない?)

  体に不具合のある方でも作ったカードを窓口に取りに来いは不親切すぎるし、施設入所されている方の場合、今ですら人手不足に泣いている現場がどれだけ大変になるか・・・

  若い人だってお役所が開いている平日にわざわざ取りに行かなくちゃなんでしょ。

  年齢関係なく落とし物、なくしものなどしがちな粗忽な人は一定数いるわけで(σ(´〜`*)💦)、なんでもかんでもくっつけるのは危なくない?


  太陽光発電という自分が選んだものですら、不親切、不便な対応には文句をぶーたら言いたいわけですから、任意と言って自分が選んだと思えた状態ならまだしも、健康保険証と紐づけなんて、事実上の強制措置を取るのなら、既に起こっている/これから起こる確率が高そうな諸々の問題を解決してからにしてくださいよ、お代官様!

 と言いたいです。

 そもそも任意と言って始めたものを強制に切り替える、しかも説明ちゃんとしないってのもどうかと思うけどね。ヽ(`Д´)ノプンプン

  
  頻回なことながら、話がまたまた跳びまして失礼いたしました。_(._.)_

人気blogランキングへ