image

  おとといの事なんですが、家人Aが鮫洲の陸運局に行って、横浜ナンバーを返上、都内ナンバーに付け替えて来ました。
  
  横浜ナンバー、子どもの頃から一部例外はあったものの、実家を含め家の車でず〜っと使っていたので、愛着もひとしおです。

  寂しいですが、ルールだそうですから仕方ないですね。

  横浜ナンバーは横浜から横須賀、逗子、葉山、鎌倉までカバーしているので、新コロ禍で「他地域から来ないでください」と言われていた時もこういう地域に大手を振って行けたのも今となってはなつかしい思い出です。

  横浜市は単独自治体としては最大の人口を抱えている上に市外でも利用されていますので、ナンバープレートだけではどのあたりに住んでいるか特定されにくいのも好きなところです(※ご存知のように東京都の特別区の区長は選挙で決められますが、政令指定都市の区長は市役所の職員ですので、特別区はひとつの区ごとに自治体と捉え、最大人口は横浜市と認識しているのでございます)。

  返上したナンバーは実は家人Aの誕生日。車購入時、事前に何の説明もなく、好きな番号を選ぶというオプションにされてしまって、余分な費用がかかるのでえっ!?という感じでしたが、今から訂正はご勘弁をと言われて、担当者が感じいい人だったから、まぁ仕方ないかとなって、それなら覚えやすい番号にしようとなったのでした。

  今回、問合せしたところ前もってインターネットで好きな番号を選ぶという作業が必要だそうで、お金を余分に払ってそんなめんどくさいことしないでいい・・・案の定日本人が好きじゃないと言う数字が入りましたねぇ。

 でも、結構覚えやすい数字の並びで良かったです(前の前の車は家人Aは全くナンバーを覚えられず、大規模スーパーの駐車場でライト点けっぱなしご注意の店内放送が入っても、自分ちの車だとすぐには分からなかったのです💦)。

  今日は新しいナンバープレートをつけた車で1年点検に行った家人A。

  本来ならメーカー系列のもよりの販売店に行けばよいのに、わざわざ今までと同じ販売店まで遠征したのであります。

  いわく都内の2店舗に聞いた見積もりより安いからだそうです。

  来年は車検なのですが、どうすんのかなぁ? 

  家人Aが不在の間、昨日思い切りダラダラした分、割と元気だったので、結構片付け頑張ったつもりです。

  明日はまたダラける事になるのか?(;^_^A

人気blogランキングへ