image

  日光マースのweb版はすごくお得と書きましたが、どれくらいお得だったのか具体的にあげてみたいと思います。
★ICカード等利用の通常モード

 浅草⇔東武日光乗車券 2800円
 東武日光⇔神橋(ホテルもよりバス停) 440円
 東武日光⇔中禅寺温泉 2500円
 
  合計 5740円

★日光マース デジタル中禅寺・奥日光フリーパス(4日間有効)浅草発 大人4,500円

 差額1240円ですが、遊覧船が特典で60円オフになったのでちょうど1300円のお得でした。無理せず1か所のみ観覧でしたので、頑張っていろいろなスポットに足を運べばさらにお得という事になります。

 これがデジタル日光世界遺産フリーパス(2日間有効)だと2500円。ほぼ私たちの初日のコースのエリアになります。往復乗車券分より300円安く、駅チカエリアのバス利用をしなくてもお釣りが来ます。

 日光マースはアプリのインストールも不要。メールアドレス宛てに認証コードが入るので、それをコピーして貼り付けさえ出来ればかんたんに利用できます。

 有人改札で画面を見せる、バスの降車時に画面を見せればOKです(浅草駅も東武日光駅も有人改札は自動ドアで入る案内所を兼ねたところにありました。カウンター前で画面を見てもらって反対側に抜けました)。

 スマホ所有が前提、スマホで完結するサービス、先日の日記のように不安に感じる面もあるのですが、ドけち虫としてはついて行ける間はついて行かねば!

人気blogランキングへ