5月末にこんな日記を書きました。



  今秋から会費を払っているエクスプレス予約のうまみがなくなるとJR東海からの発表があった上、提携の国際ブランドが美術館付設のショップで使えなかったり、ブランド力が低下しているのではと思わされる経験を何度かしたからです。
 ところが、何と、昨日、いきなり突然唐突に(馬から落馬状態)・・・と思ってるのはこちらだけで、多分水面下で話は進んでいたのでしょうけれど、こんなお知らせが来ました。

image

 え〜〜〜〜!

 ビックリしました。もしかしてやめよっかなというのが聞こえていたが如く(な訳ないけど)。

 カード発行元が信販系のセディナから、最近Tポイントと自社系列のVポイントが合体することが話題になっている三井住友系になるようなのです。今持っているポイントもそっちのポイントへ自動移行するらしい。

 EX予約用の専用カードは切替無しでそのまま使えるから捨てちゃダメと(そそっかしい人いますからね)。

  こまごまといろんなことが書いてあるA4サイズの冊子です。老眼でも何とか読める文字のサイズですが、頭の回転がさらに悪くなった身にはめんどくさいくらいの量があります。

image

  デザインも黒いカードから銀色主体のカードになるらしい(黒、財布の中でほかのカードと取り違えないでよかったのにな)。

  今のカードでおしまいにしたい人にも対応する内容ですし、更新時期と無関係な切替のために、今の手もとにあるカードはどうしたらよいのかという説明ページもございました。

image


  年会費も変わらずですが、ぱっと見で気付いた違いは

  今までは無償だったETCカード(え、知らなかった)は年一回の利用で翌年無料になるとはいえ有料化されるという事

  エクスプレス予約で貯まるポイントでグリーン車に乗れるグリーンプログラムは1000ポイントからで「のぞみ」に適用。これまではもっと少ないポイントでこだまやひかりでも使えたのですが・・・そこんところが書いてないので、もしかして最低ポイントが1000ポイントになるのか?

  そして、これが肝心かなめですが「会員価格で新幹線に乗車」と書いてあって、詳しくは下記の東海旅客鉄道のwebサイトでご覧くださいって書いてあるのですが・・・今の予定では秋からは無償登録で予約が出来る料金とほとんど差がないお得じゃない料金になるんだよねぇ。💦

 もうひとつ気になったのは、切替後のカードの国際ブランドからJCBが姿を消してしまって、VISAかマスターのどちらかになるようなのです。

 小さい文字を目を凝らしてみると、もともとがJCBの人は自動的にVISAに、もともとがマスターの人はそのままマスターという事らしいです。

  5/31の日記に書いていたいまいち使い勝手がよくなくなったJCBどうするか問題は解決したとも言えるんですが・・・

  率直に申しまして、ぶつくさ言ってはいますが、唯一の国産ブランドであるJCBが弱体化するのはさびしいです。

    JCBの使い勝手が悪くなったと思っているのは私だけではないようで、検索をかけると他の方の経験や感想を書いたページもヒットしました。

  ネット検索して見ると、JCBが使えない店が増えたように思われる理由はVISAやマスターカードより、店側が払わねばいけない手数料の割合が高いからなんだそうです。

  だらだら下り続けている日本経済を反映しているみたいに思えてなりません。 このまんま外資系ブランドに大差をつけられて消滅なんてことにはなりませんように!🙏


 ※我がエクスプレスカード、毎年の年会費支払いが発生するのが7月15日、つまり今月なので、あと1年様子見です。

人気blogランキングへ