昨日、初めての歯科医とリピートの格安美容室に行って、ちょぼっと買い物もしました。

  帰り道、小学校前を通ったらちょうど下校時刻でした。手提げ袋や巾着袋を両手にいっぱいに持っている小学生たち、何だか嬉しそうにきらきら感を放ってるなぁと思ったら、終業式だったのですね。明日から夏休み、そりゃうれしい。

  夏休み、親になると楽しいうれしいばかりじゃありませんが・・・(^^;

 東海地方までは梅雨明け宣言が出たようですが、都内はまだ出ていない、けれど暑い!

 そこで買ってきた絹豆腐を使ってつくってみました。

 あさイチで紹介していたタイトルのアイス。 
絹豆腐(水切りをする)150g
はちみつ 大さじ4
プレーンヨーグルト(無糖)150g
梅干し 2コ
 
 ※あさイチホームページからお借りしました。

 この材料を見ただけでもカロリー低くてヘルシーそうです。

 ですが、つくろうと思いついたのは暑さのためばかりじゃございません。

 すっかり恒例の「賞味期限切れ」がまた出てきたからです。

 例えば、昨日の朝食で使い切った4缶セットのツナ缶。これはな、なんと賞味期限が二けた年前の表示(;´Д`A ```。しかし、さすが缶詰です。凹んでないし大丈夫かと恐る恐る開けてみたら、塩分が凝縮したのかいささか塩味がきつくなっているものの中味は変質してないようなので、おなかの中で断捨離しましたが、特に異常はございません(のちのち何かあったとしても因果関係不明で片づくであろう)。

 そしてはちみつ。こちらも相当古いが未開封。砂糖とか塩、蜜などはもともと腐敗しづらく保管性が高いのだから大丈夫だろう・・・

 作り方も簡単!


仝豆腐を厚手のキッチンペーパーで包んで30分ほどおき水切りをする。

⇔篥猴冓歛限泙砲い譴討發燹

そこに、はちみつ、ヨーグルトを入れてもむ。

で澳海靴鯤饕でたたき、ペースト状にして袋に加える。

イ気蕕法△茲もむ。

β泙鯤燭蕕砲靴董⇔篥犖砲1〜2時間冷やせば完成。

 ※こちらもあさイチホームページからお借りしました

 邪道好き、手持ちのモノは使いまくりたいので、冷凍用保存袋を使わず、バーミックスのピッチャーに種を外した梅干しまで、材料を全部投入してがぁぁぁぁ!

【バーミックス公式ショップ】【同時購入で人気のアタッチメントとレシピブックがお得に】【ラッピング可】 【離乳食作りに】バーミックス bamix M300 スマート 5年保証 ハンドブレンダー フードプロセッサー スムージー ハンディミキサー スイス製
【バーミックス公式ショップ】【同時購入で人気のアタッチメントとレシピブックがお得に】【ラッピング可】 【離乳食作りに】バーミックス bamix M300 スマート 5年保証 ハンドブレンダー フードプロセッサー スムージー ハンディミキサー スイス製

【マラソン期間中 最大P47倍】バーミックス ハンドミキサー ガラスピッチャー デザイン plywood オシャレ雑貨
【マラソン期間中 最大P47倍】バーミックス ハンドミキサー ガラスピッチャー デザイン plywood オシャレ雑貨

 使い捨てのポリ袋を使わないからエコだよ〜と言いながら、かくはんしたとろりとしたのをシールウェアに入れてから冷凍庫に入れまして、1時間ほどで1回かき混ぜて、2時間経過しました。

 金属製の容器を使うとさらに早く固まることでございましょう。

image

 まだちょっとゆるいですが、暑さと好奇心に負けてひとくち!

 ムムムムム・・・

 これはバニラアイスというよりは・・・

 描写に困ったので、先ほど凍って一晩経ったのを出してきて再試食。一晩経つとさすがにがちがちに凍っています。スプーンではなくて洋食用のフォークでぐさぐさすると取り出しやすいです。

 う〜む、やっぱりエッセンスを使ってないのもあるけれど、バニラアイスっぽさはないです。食べた記憶はないのですが、湯葉アイスとか湯葉シャーベットというものがあればこんな味なのではないかなという感じ。豆乳アイスよりはコクを感じます。

 家人Bが旅行の土産にくれた南高梅のはちみつ漬けというのを使ったのですが、梅干しの味が結構出ていて、甘味ははちみつ漬けの分が加わっているからかちょうどいい感じ。

 私はもともと甘すぎるのは苦手で甘しょっぱいのが好き、かつさっぱり系が好きなので、植物性たんぱく質が多めなこれは気に入りました。つくるの簡単、あるもので出来る、市販品のように糊料などの添加物がないのもいい。

 いわゆる「罪悪感が湧かず食べられる」系ですわ。

 何といっても我が家の長期在庫品を活用できるのが最高! これまたつくるわ!

 →余談ながら、ペーパータオルもどっさり死蔵品が出て来まして・・・豆腐の水切りに気兼ねなく使えますし・・・(^^ゞ

 梅干しが苦手じゃない方はいちどお試しあれという感じなんですが、ヘルシーとは言え、はちみつは糖分ですから過剰に食べればやはりよろしくないかと思いますし、何よりも乳幼児にははちみつは食べさせてはならないと言われていますので、ある程度お育ちになってからお召し上がりください。

 お気に召したら夏休みのおやつとしてお子様やお孫様と一緒につくるのも良いかも。

人気blogランキングへ