細々とやっているメーリングリスト(今や死語?)で、スズメバチ避けにオニヤンマの模型が有効と教えていただきました。

image

 その方は100均のトラロープと呼ばれている工事現場などで注意喚起のために使われる黄色と黒の目立つローブをベースに羽や目玉をつけて完成させたとのことです。

  トラロープの配色がオニヤンマの胴と良く似ているから材料に使われるそうです。

 感心しつつも、うちの周りはせいぜいアシナガバチしかいなさそうと、アシナガバチが軒下に営巣しているのを見上げながら思いました。

  ところが、今日2階のベランダで洗濯物を干していると合間に不気味な羽音が聞こえて来ました。慌てて網戸を閉め室内に引っ込みました。

  映る影が何だかぶっといぞ、と思ったら網戸の向こうにいるのはアシナガバチより胴太なオレンジ味の強い黄色と黒のまだら(それこそトラロープの配色に近い)なヤツ、スズメバチではございませんか。

   高校の時、まだコンポストなるものも無かったので、庭の隅に穴を掘って食材の皮だの芯だのを埋めていたのですが、そこにスズメバチが良く来ていたのを突然思い出しました。

  腐りかけが大好きだったみたいですが、祖母が気をつけるように言ったものの、結構重ね着をしていたし、何もしなかったので刺されることはありませんでした。

  こちらが何かしなければ襲って来ないと言う話ではありますが、何もしていないのにいきなり電気ショックみたいな、ヤケドみたいなビリビリした痛みを感じたらアシナガバチに刺された😭と言う経験を2度もしてしまうと、昔のように悠長にかまえてはいられません。

  アシナガバチ2度にスズメバチまでプラスしたらアナフィラキシーショックで大変なことになるかも😰

  とりあえずは除虫菊の蚊取り線香を焚いて、来るなよ来るなよと念じながら物干しを済ませましたが、ヒヤヒヤしました。

  100均は結構遠いし、トラロープがあるかもわからない。じゃあ通販で探そうと見てみたら、正規品とそうじゃないのと、どんな差があるのかわかりませんが、おにやんま君と言うレプリカの販売がありました。

  ぶら下げたり、帽子に付けたりすると、スズメバチですら恐れるんだそうです、オニヤンマ。

  ホバリングしてスズメバチを捕食してしまう天敵なんだとか。

  大きくて力強くも優雅にずーっとか飛ぶと思っていましたが、スズメバチ対策になるの、初めて知りました。

【日本正規品】おにやんま君 Eikyu 安全ピン付けタイプ 1個 (x 1)
アクト(Act)
2022-09-02


  一つ買おうかしら?

  昼から兄宅にお邪魔してその話をしたら兄が納戸からトラロープを持って来てくれたものの……残念、経年劣化で褪色してまして、全然オニヤンマの胴体カラーじゃないです。

  義姉によるとうちの周りにオニヤンマが飛んでいるとのことで、だからスズメバチの気配を感じないとか、そりゃ本物が最強!羨ましいことです。

  我が家の周りでは小さなトンボにしかお会いしてません。

  オニヤンマ、飛んで来て〜🙏

 電子書籍持ってるので、もう一度読んでみますわ。