昨日、一昨日とだらけまくったお陰(?)でだいぶ元気が出ました。

  今日はギラギラのお天気ではなく、概ね風が通り涼しいのもあります。

  ライオンズゲートが開いたら新しいことをする…までのレベルには至りませんが、当地に来て初めて買い物に出ました。

  毎度おなじみの三分一湧水館への散歩コースですが、途中、気になっていた昨年閉店したジョイチさんの跡を通りました。

image

 おおっ、新しい看板!じょんじーなと描いてあります。

 以前のジョイチの看板と店名を踏襲しつつ新しさもあると言うところでしょうか。

  明かりが付いていて、網戸の向こうには開店祝いの胡蝶蘭の鉢が二、三見えました。

  けど、まだ全然お腹減ってないので、そのまま三分一湧水館へ。

  調べてみると、新しいお店はガレットのお店とのことでGoogleでは早速二つの口コミが掲載されていました。

  Instagramご覧になれる方はこちらです。

 三分一湧水館の駐車場には昔の絵本の避暑地の少女みたいなワンピースを着た方やリュックを背負ってハイキングの元気なシニアグループなど、夏の観光地感でいっぱいでしたが、そこまで混んではいません。

  公共交通機関が不便だからか、知名度不足か、その両方か、他の観光地で見るような海外のお客様はいらしてないようでした。

  インバウンドで混み合うのウザっ!と思う方はぜひ八ヶ岳南麓にお越しください。

image

 買って来た枝豆を早速塩茹でにして食べました。

 自宅ではいわゆるスイーツより、こういうのや焼き芋とか草加せんべいみたいなのに手が伸びるたちです。

  昨日、これではまずいと思ったのはゴロゴロしつつ、ついついスマホを見てしまうこと。

  Wi-Fiがないのでみるみるデータ容量が減って行きます。

  mineoはパスケットと言う貯まったデータ容量を預けて出し入れ出来るオプションがあるので、それにしてたんまり溜め込んでいましたが、昨日なんて1GB消費して、動画もほとんど見てない私としては大消費です。

  これはやっぱり本が無いからだ!

  しかし、本を借りるには図書館に行かねば!

  そこで思い切りました。

  実に何年ぶりかで車の運転しました。

  もしかしたら、蓼科で紅葉狩りする時に満車の駐車場が空いたので車を移動して以来かも😅

  パソコンやスマホいじりは同年代同性の前のご近所比では割方苦にならなかった方なのに、運転はやらなくて済むならやりたくない方。

  しかし、ウサギ山小屋に夏中いるつもりなら、何とかしなきゃ!

  で、何とか借りて来ました。

image

 今日開いているのが小淵沢図書館だけで、小淵沢図書館の特色は鉄道関係の本が多めとのことです。

  車の運転は、走り出すと前には進めるのですが、エンジンのかけ方を忘れて泡を食う、駐車場は空いてたから何とかなったけど大きく逸脱と言うまことにトホホなレベルでした(節約のためバックカメラやナビ無しクルマです)。

  家人B、Cを乗せて高遠の国立少年の家に行ったり、近場とはいえあちこち動けてたレベルに戻れないにしても、ドラッグストアや図書館くらいは何とかなるかなぁ?