って、ここに来てから行ったのが兄の家と三分一湧水館、小淵沢図書館のみで、ほかの場所は見ていませんので、タイトルが100%真実かどうかは分かりません🙏

  が、巷で聞こえる軽井沢の激混み具合から思ったら、夏の避暑地らしさが程よく出るレベルの人出に見えます。

  多分、長坂インターチェンジ付近のスーパーやホームセンター、我が村の民放御用達スーパーの駐車場はかなり混み合っているでしょうけれど、主に別荘族、移住民にアウトドア大好き族の皆さんのクルマだと思います。

  泊まった宿のご馳走やオサレレストランやカフェを楽しみたい観光客の方々はわざわざ混み合うスーパーやホームセンターには寄られないことと思います。

 我が家のお散歩圏の観光名所である三分一湧水館も平山郁夫シルクロード美術館もいつもより人が多いけど、軽いにぎわいであって混雑ではないと言う風に見えます。

  ここに来てから京都ナンバーなど遠方からの車も見ましたが、今日は香川ナンバーを見ました。

  お宅の県にはすてきなリゾート、那須高原あるじゃんとかツッコミたくなるナンバープレートをつけた車なども見てわざわざのお越しありがたく思います。

 しかし!

 先日も書きましたけど、外国人観光客らしい方には未だ遭遇していません。

  先月訪問した日光の外国観光客の多さ、交通の便が決して良くないのに沿道の係りの人が『やっと日本人が来た』と笑いかけて来たコロナ禍前の地獄谷温泉とは大違い。

  あれはあれで悪くないし、素晴らしい観光資源は誇るべきだと思いますが……

     人があふれる観光地はパワフルである一方でせつろしい感じがするのは否めません。

  自分も遠くの有名観光地に行くとガツガツと見て周りますが、わざわざ海外含む遠方から来られればあれもこれも見ないとになるのは当然で、そう言う志向の人たちが集合してのせつろしパワーは相当なものです。

  それが無いのよね、このあたりは。

  観光の目玉がないとも言えますが、その分のんびりしていられます。

  今日の三分一蕎麦処、開店の11時を20分後に控えてだいたい25人ほどの列が出来ていましたが、お盆時期でもそれくらいなので、激混みとは程遠いです。

  八ヶ岳南麓は軽井沢になろうなんて思わなくていいもんね〜🎵

image