今日は気象情報通り、午前中は晴れていたのに午後になると突然雷鳴が聞こえ、そのうちに空に黒雲が出現しました。

  そんな中、ご近所さんのお宅での茶話会に参加させていただきました。

 今まではご挨拶や立ち話程度でお宅にお邪魔するのは初めてでした。

 まさにTHE別荘!

  1970年代の合宿向けの民宿を小ぶりにしたようなウサギ山小屋とは大違い。家具什器も素敵でした。

 茶話会には参加されたもう1人のお隣さんはとてもおしゃれで年上の方にこう言っていいのか分かりませんが、とても可愛らしいのです。

image

  女三人寄るとかしましいと言いますが、屋外で時々ゴロゴロ言っても構わず、おしゃべりは尽きることなく、いろいろと出してくださるお菓子や果物、冷たいお茶やあたたかいハーブティーなどいただき、家の外が暗くなるまでゆっくりさせていただきました。

  山の家で過ごすと言う最大の共通点があるので、どこの店がどうのと言う話だけでもかなり盛り上がります。

  そこへ片づけの話やら、一瞬目を離すとモノが無くなる神隠し問題に、もの忘れ体験などなど、次から次へと途切れることなく話が続きます。

  楽しい時間はあっという間ですね。帰宅すると4時間半も経っていました。(^^)