ウサギ山小屋の買い物は三分一湧水館に散歩を兼ねて行く、そこで野菜、時に果物を調達、と言う1箇所で済ます事が多く、しかも週に一回か二回くらい。

  レシートに印字される金額も1000円行かない方が多いです。

  今日は久しぶりに買いまわりをしました。

image

 先ずはホームセンターの綿半。

 何度かブツクサ書いてるように自宅は買い物の便が良くないので、雨戸シャッターの動きを良くするシリコンスプレーと言うのを探して買って来ました。

 他に山小屋用のめっちゃ長いトイレットペーパー。まだ在庫は残っていますが、下界から運ぶのがめんどくさいです。

  最近のホームセンターはお菓子など乾きもの食品も売ってるのでお煎餅系を2袋。

  次に綿半の対面にある肉のワタナベと言うお店へ。三婆お茶会でもお好み焼きパーティーでも北隣の奥様が鶏カツが一枚250円で大きい!と言ってらしたので、ものは試しです。

  一枚250円のは2人で食べるには少し小さい気はしますが、一人分なら多い。これを召し上がるからお元気なんだろうなぁと思いました。

  他に豚コマと卵。

  最後にスーパーオギノで牛丼やパン、もやしに納豆、豆腐等等書いましたが、オギノは自宅の最寄りの食品スーパーと同じCGCの商品を扱っているので、選びやすいです。

  物価高騰の中、いちばん安く買える、得意分野のある店をまわりましたが、これってやはり自動車で移動するからできる事。

  強い日差しを遮るもののない元田畑の跡に建てられた店を歩いてまわったら絶対熱中症になりそうな今日の暑さでした。

  ウサギ山小屋に戻ると汗が引きます。木陰があるとないとでは大違い。

  昨今の温暖化と言うより最早高熱化みないな暑さ、木のないところがものすごいようです。

  当地ならソーラーパネル林立、都内なら大規模再開発、いいんかい、そんなに木を切り倒しまくってと思います。