毎日柿の話になってしまいますが、本日も柿採りしました。

  ほんの遊びの感覚でやれると思っていましたが、結構疲れます。

  素人の庭の柿は農産物として栽培されている柿と違って、やたらと上に伸びまして、高枝ばさみの動きを追って上を向かなくてはですが、もともと頚椎症の気味があるので、だんだんに首が痛くなってきます。

  高いところからぼっとんと柿が落ちた先はやぶの中(間引くことはほぼしないで義実家の庭にあった庭木をぎゅっと寄せ集めた結果、藪が出現💦)。顔がひっかかれないように枝をかき分けかがみこんでの拾い物。

  やたらと無駄な動きがあるのが素人ならでは。農家の方ならそもそも樹形もよくて、もっとスムーズに作業が出来る事と思います。

  ウサギ山小屋の庭の草刈同様45分程度で疲れてしまいます。

  採った柿をダンボールに並べてひと休みしている間にパルシステムの配達があり、これにて私の本日の作業はおしまい!という事にしました。

  わずかな時間でくたびれる根性無しの自分を思うと、農家の方には本当に頭が下がります。

  ところで、部屋に入ったら妙にちくちくするのです。

  腕を背中に回して服の中に手を突っ込んだら出て来ましたよ、小さなアリが。

  本当に1匹だけかと思って、服を脱いで確認しましたが、それだけのようでしたが、しばらく痒みが続きました。日が暮れた今もなんとなくかゆい気がするのは気のせいでしょうか?

  家人A、今日はご近所で柿くばりをしています。

  まだ明日も収穫予定です。去年と違って今年は本当に豊作です。となると来年はあまり実らないのかも知れません。

人気blogランキングへ