横浜の友人が目黒区立美術館へ行ってみましょうと声をかけてくれたので、多分初めて(あるいは57年ぶりくらいかも?)目黒駅で降りました。

  目黒駅から坂を下り目黒川沿いの遊歩道を歩くと木立の中に区立の施設群が見えますが、その奥に美術館はありました。

IMG_5334


IMG_5332


 今どきの美術館は撮影OKコーナーもあるので、カラフルな矢柳剛氏による『愛の動物誌』と言う作品を撮らさせていただきました。

  版画いろいろのタイトル通り、手法もいろいろ、紙もいろいろ、版木になる木もいろいろと展示されていた上にプレス機も2台ありました。

  『愛の動物誌』のようにシルクスクリーンのカラフルで明るい作品もあれば、エッチングでヒエロニムス・ボスみたいな不気味だけど妙に惹かれる幻想的な作品があったり、作風もいろいろで興味深く見られました。

A2D512ED-49C7-484A-AA13-31F05289DBC1

 目黒区立美術館はシニアには程よいサイズ感で、先般行った東博みたいに広くて、しかも混んでて見終えたらもう何もする元気がないと言う疲労困憊状態にならず、楽な気持ちで作品を楽しめて、なかなかすてきなスポットだと思います。

  広いテーブル、窓際の席の下には美術書がたくさんと言う喫茶コーナーでひと休み。

IMG_5336

 いい意味でお役所系ならではのお値段400円で、サービスしてくれるマダムたちもおっとりフレンドリーでゆっくり出来ました。

  美術館の後は都営地下鉄で二駅先の駅近くにある友人お薦めのサイゼリヤへ。

  サイゼリヤ、今の家の近くにはないので、一年ぶりくらいかと思います。

  物価高騰の折なので、以前よりは少しお高い気もしますが、それにしても安い。

  ムール貝、ラムの串焼き、サラダ、ピザ2種類、チキン、グリーンピース、赤ワイン、コーヒーゼリーなどなどお腹いっぱい食べても1人1800円にもならない。

7F528367-A9FC-4839-A6AE-62004A60AEFD

  少しずつ頼んでは追加をして、気が付いたら3時間くらいは経っていたようです。大満足!

  サイゼリヤを出る頃には雨も上がっていました。

  眼福、口福な1日でした。

人気blogランキングへ