ヤフオク改めYahooオークションにいくつか出品した旨を書きましたが、あー、やっちまった!を経験しました。

IMG_5525

 上のイラストのような壊れ物を送ると言うレベルではありませんが、出品した後、入札された方がいる品物に傷があったのです。

  出品用の写真撮影していた時の光の当たり方では見逃していた小傷が落札後の発送前に確認しておこうとチェックした時に目に入りました。

  わぁどうしよう😨

  パッと見では使用感もなくきれいだったので商品の状態は『未使用に近い』としていましたが、このまんまじゃ詐欺だぁ!

  いつも詐欺にブリッブリしている私としたことが💧

  検索を掛けて調べると、Yahooオークション公式のヘルプコーナーでは編集機能で情報を追加しましょうと書いてあったので、傷が見つかったので入札取り消しをご希望されるならそうさせていただきます(もちろん不利にならないようにと言う含みを持たせて)と言う文を追加しました。

  が、普通の人が集うYahoo!知恵袋を見たら、入札を考える時に一度読んだらあとは読み直ししない人が多いのだから、説明追加じゃダメと言う意見をいくつか見かけました。

  道義的に良くないと言う意味合いのみならず、トラブルになる可能性を指摘している方もいて、トラブル回避のためには一旦出品を取り下げて、現況に合わせて写真や文章を訂正して再出品すべき、と言うまことに筋の通ったアドバイスでありました。
  
  問題は……ひとりでも入札者がいると出品取り下げにはシステム利用料が税込550円かかってしまう事!

  うーむ。手間ひま掛けてやっとこ売れてもそんなに利益出ないのに550円引かれる感じになるんだ😢

  末尾の追加説明を読んでくれてなくても落札後にお詫びしてからオークション終了すると言う手もあるぞ〜、それだと550円払わずに済むらしいし……

        と思いましたが、過去に1人か2人落札後も全くこちらからの連絡を読んでくなかったり、自分の言いたい事は伝えて来てもこちらからのメッセージは読んでいないらしい方と取引した事がありました。

  品物には全く問題なかったのでトラブルにはなりませんでしたが、今回はもし落札者が取引メッセージも読まないタイプだった場合、説明と違う物が届くことになりトラブル必至です。

  550円をケチって面倒なことになるリスクをスリリングと思って楽しむか? 面倒なことを避けるため550円払うか?

  めんどくさがりの小心者は断然後者です。f^_^;

  出品停止は簡単に出来ました。

  出品停止してもしばらくは画面が見えるようなので、説明と実物に食い違いが出て来てしまったので取り下げするお詫びと再出品する旨を書いておきました。

  小傷の写真を撮り、商品の状態も未使用に近いから目立った傷や汚れはないに格下げして、冒頭に再出品であることも書き添えてアップロードしました。

  オークション終了期限を伸ばすべきかとも思いましたが、入札された方は今欲しくて入札されたのだと思い、元と同じ期限にしました。

  この手の出品取り下げ→再出品すると気分を害する方もおられるとのことで、それならそれで仕方ないなぁと覚悟はしました。

  が、嬉しいことにまた同じ方が入札してくださった模様。

  もしかしたら末尾の追加説明もご覧になっていたかも知れないですが、オークションは終了間際に入札が増えて別の方が落札する可能性もあります。その方が追加説明を読んでいなかったらやはりトラブル必至でしょうから、これでいいのだー!

  と天才バカボンの歌を思い出しながら、発送に備えてダンボールの切り貼りをして不細工な梱包をしました。

  老眼エイジが中古品をフリマアプリやオークションに出品する時は一度と言わず何回か品物を見て、見つけた欠点はしっかり説明すべし!

  改めて勉強しました。

  落札→発送→評価→入金が無事かつスムーズに進みますように🙏

人気blogランキングへ