夕方の首都圏ニュースで紹介していた復元十二単。 来年の平安時代が舞台の大河ドラマ「光る君へ」への個人的な期待が高まる中、ちょうどいいタイミングです。

  横浜の通訳ガイドしてる友人、仕事柄ものすごく腰が軽くひょいひょいと動く人が付き合ってくれるとの事で、最終日ですが行ってまいりました。

  上半期に行った国立近代美術館と同じく最寄り駅は竹橋。丸紅の本社にある丸紅ギャラリーで開催ですが、最終日だからか、かなり混んでいました。

  圧倒的に女性率が高い。女性100人に男性一人くらいという感じで、十二単に対する女性の憧れというか好奇心はなかなかものだと感じさせられました。

IMG_5621


  
  既に今回の展示のチラシは出尽くしていて、スタンドに置いてあるのは次回展示のものばかりでした。図録も完売との事でかなりの人気。

  丸紅ギャラリーはコンパクトで、今どきの美術館の企画展は軒並み1000円台後半かそれ以上になっていることを思うと、ワンコインで観覧できるのがなかなかいいです。しかもその収益は福祉活動に使われるんだそうです。

  和服来場者は入館無料というのもあって、ちらほらと和服をお召の方たちも。若いお嬢さんは今風にレースの足袋にかわいいショールなど楽しんでいるのが分かりました。

  いっとき話題になった、着物を着ていれば必ずケチをつける着付けの作法にうっせ〜オバハンが湧いてくるという話も過去のものになっているようです。あのオバハンたちがやたらとルールを守れと言いまくった結果、着物を着る事のハードルが上ってしまって着物離れが進んだと思うのであらかたご退場遊ばしたようなのは大変結構なことだと思います。

  丸紅ギャラリーは開設されてまだ日が浅いので、過去の展示というコーナーが公式サイト上で看る事が出来ます。今日が最終日だったので、既に過去の展示コーナーに入っています。



 実践女子大が私立大学研究ブランディング事業「源氏物語研究の学際的・国際的研究拠点の形成」の一環として、『源氏物語』「若菜 下」の六条院の女楽に登場する明石の君の装束の再現を5年の歳月をかけて行ったそうで、重ねられる装束の色、生地の繊細さは見事でした。

  これを廃れさせてしまうのはあまりにもったいないなぁと私のような全く和服が似合わんヤツですら思う技術と美術の結晶みたいな展示でした。

  一度見終えてもう一回見て、お昼を食べに移動したのはお隣にあるパレスサイドビル。毎日新聞の本社が入っていて、かつてはリーダースダイジェストのビルでもありました。

  Wikipediaを見ると、このビルを建てるための巨額の借金が毎日新聞社の経営を圧迫したとありますが、子どもの頃の自分はそんなことも知らず、父が連れて行ってくれたお堀端に建つ円形の塔を擁したユニークな建物の新しさに目を見張っていました。

  友人はお父様が建築設計をされていたこともあってなかなかの建築オタクで、パレスサイドビルが大好きとの事。東京では次々に昭和の名建築が姿を消している事に憤っていまして、このビルがきちんと手入れされて活用されているのを喜んでいました。

EB449CC2-F6F2-41AE-972F-E1E9B6170824

  宇宙船ぽい丸いエレベーターホール。熱海のMOA美術館の神殿を思わせる階段も思い出しましたが、こういうデザインは今どきの効率最優先の建物ではもう出来ないよねと話しました。

  まずは地下の友人おススメの店でラーメン。

87612FE7-D251-46F0-9D56-1F3B3119847E

 スープ五目汁そばと銘打った五目ラーメン。

  お店の内装や家具が昭和のちょっといいお店っぽい。今はほぼ絶滅したデパートのお好み食堂を思い出す雰囲気でもあります。

  サラリーマンランチとしてはちょっとお高い目の1100円だけど、お店の人たちがベテラン揃いでてきぱきと対応してくれるし、ちょっと冗談を言ってくれたりして、常連さんが多い人気店のようです。

 宇宙船みたいなエレベーターホールがあるのは円筒形の塔部分。そこから上に上がりまして・・・

IMG_5622

  皇居、武道館などがよ〜く見える屋上

IMG_5624

  毎日神社が鎮座しています。世界平和と家庭平和を願ってわずかなお賽銭ちゃり〜ん♪ 

  この屋上はゆったりと広がり、知る人ぞ知る憩いの場になっているようです。今はない名所も含む都内名所の方向と距離が刻まれた半円形のオブジェもあって、あっちに浅草寺だ、こっちに六義園かぁなどとビルの向こうにある名所に思いをはせることが出来ました。

  再び地上に戻り、お堀端を歩いてお茶しよう!と東京駅方面へ向かいました。

IMG_5626

 わ〜い、お城だ、お城だ! 

 先月彦根城のお堀端を歩きましたが、またお堀端を歩けてすっかり観光気分です。ジョギングで走っていく人たちがちらほら。外国人観光客もそこそこいらしてて、遠くに見える白いテントは新年の一般参賀の準備中なのかも知れません。

IMG_5627

  珍しいリュウゼツランの花も見られました。

  途中和田倉門の噴水のところのスターバックスに寄りましたが、カウンター前に行列が出来ているので諦めて、さらに進み新丸ビル地下のスタンドカフェでひと休み。

IMG_5629

  目の前の成城石井を見ながらしばしおしゃべりをして山手線に乗って途中駅で解散しました。

  これが今年のお出かけ収めになりそうです。

  お天気に恵まれてお堀端散歩は快適で、眼福&口福なとても楽しい1日でした。実は昨日もおとといも上京していたにもかかわらず今日も横浜から来てくれた友人には感謝です。

人気blogランキングへ