午前中はなかなかのいい天気でした。

  梅雨明け後からカレンダー上ではとっくに秋の10月頭くらいまで、東京都内の気候、本当に苦手ですが、風のない冬のよく晴れた日は、最近では1番過ごしやすい日なのではと思います。
 
  今日は図書館はじめで外出しました。とてもラッキーだと思うのですが、歩いて行ける距離に2か所の拠点があるのです。

  勝手口を出るまでどちらに行くか決めかねていて、出る前に決めるもんだと思っているらしい家人Aに呆れられましたが、外に出たところで決めました。

  公園を通る方にする!
  Googleマップで見ると、もう一つの図書館の方が距離は短いらしいし、途中踏切もなければ信号も1か所しかないのですが、その信号があるのが通行量がものすごい幹線道路沿い。信号待ちの時間も長いし、三途の川とは申しませんが、ちょっとした濁流を渡る気分になってしまうのです。

  公園を通るのは帰りのお楽しみに取っておいて、住宅街を通り、警察署や学校などのある地域のミニ官庁街のような通りに出たのですが、小道を横切ろうとした時に、目の前を通り過ぎた軽貨物車の後部ドア(今どきはリアゲートと言うらしい(^^ゞ)がパッと開いて、ころりんと飛び出てきたのがダンボール。ZOZOTOWNのロゴの付いた箱でした。手に取ったら軽い。

 大急ぎで手を振ったけれど、運転手さんは気付かないで通りを突っ切って向こうに走ってしまいました。

  あああ、こりゃ警察署に届けるしかないかと思ったのですが、幹線道路じゃないので、反対方向にわたって追いかけました。幸いに割と近くのマンション前に停車しているので、車から出て来た若い女性ドライバーに声をかけたものの届かずに建物の中に入ってしまいました・・・と思ったら、不在だったのか直ぐに戻って来たので、また声をかけたら気付いたようです。

  ああ助かった、ありがとうございました。落ちていたのはこれだけでしたか?と聞かれ、これ1個だけと告げて「気を付けてね」と声をかけてもと来た道に戻りました。

  どうやら衣類らしい軽い箱が一つだけで良かったです。たくさんあったり重たかったらとても後を追えなかったと思うし、警察署に届けなくてはでした。そもそも割れ物ではなさそうで何よりでした。

  警察署に届けるのはもちろん、ちょっと面倒ではありますが、注文したお客様は荷物が届かないと焦るだろうし、ドライバーさんは荷物をどこでどうしたのか分からずに大困惑必至。 警察が運送会社に連絡してくれたとしても、それなりに時間がかかるでしょうし・・・。

 と思うと、自画自賛状態ではありますが、結構いい事したよねという気分になりました。

 そのごほうびだかわかりませんが、返却されたばかりの本が並べられているミニ本棚で面白そうな本が見つかり手間無しで借りられました。ヽ(^o^)丿

  帰り道、公園の梅の花がかなり開いているのを見ました。

IMG_5665


IMG_5666

  
  去年より早いのではという気がしますが・・・この調子だと、今年の桜もまた早いのでしょうか?

  去年の梅の咲き始めに触れているのはこちらです。

人気blogランキングへ