目が覚めると雨。

  定番のテレビ体操をしたら、右腕に昨朝にはなかったいやな感じの違和感がありました。

  三月にやたらと医療機関からダメ出しされて、若干弱気になっているので『あー、また何か出て来たんかい』としょぼくれました。

  が、昨日の朝、せっせと剪定バサミを動かして、やや太くなっているもみの木の枝を挟んでは切るをやってたからだと気付いて、ちょっとホッとしました。

  雨降りのウサギ山小屋ではやることがありません。

  いえ、やる気があるなら、自宅に比べたらはるかに物が少ないとはいえ片付けなどしようがあるのですが、今日は寒い。

  ローカル気象情報によると一昨日、昨日が五月並みの気温だったので、今日の冷え込みは平年並みなのでしょう。

  コロナ禍前の4月1日に雪が降ったこともありますし。

    下界では相当な吹き降りだったようですし、甲斐市では強風のため信号機の向きが変わってしまったと言うニュースもありましたが、当地ではそこまでの強風を感じませんでした。

  が、庭いじり出来る天気ではなく、光熱費の高騰を考えると縮こまっていじけるのが精一杯。

  なにしろ冬の間、水道管凍結防止ヒーターを1箇所だけつけて、故障防止に冷蔵庫に通電しているだけで無人の家の1ヶ月の電気代が四、五千円もかかってしまうのであります(冷やす方じゃなくて熱する方が押し上げ原因)。

  よほど寒かったらさすがに石油ファンヒーターをつけますが、自宅の2月並みの重ね着で夕方の薪ストーブ点火まで何とかしのぐ渋ちんです。

  午後から陽射しがありましたが、気象情報通り北風のためちっともあったかくならない中、重たい腰を上げ家人Aと買い物に出ました。

  まずは昨秋新装開店あいなったドラッグストア、ウェルシアへ。

  明るくなって取り扱い食品も増えたように見受けられます。

  牛乳、卵、もやし、お茶など、お値段基準に選択しました。

  道路隔てた村の紀伊国屋ことひまわり市場は魂の(とPOPに買いてある)火曜特売日ですが、夏のにぎわいはなく、ジャパネット高田の社長の次くらいに立板に水な社長さんのトークも聞こえずひっそりしてました。

  チェーン店よりひまわり市場みたいな独立系を応援したい気持ちはありますが、我が家のお財布状況ではメインはウェルシアにせざるを得ず、こちらでは特売のバナナとブナシメジとウェルシアに置いてなかったおからパウダーだけ買って早々に帰宅。

  明日の朝は0度と言う予報なのでブルルです。

  年々歳々寒さに弱くなり、山小屋にいられる期間がジリジリ短縮。安普請ならではの悲哀でありますが、これが精一杯だもんね。

人気blogランキングへ