東京くらしで2回目の春です。

  去年はまだバタバタだったので、近隣の住宅街で見られる植物を見る余裕がありませんでしたが、散歩コースも増えた今年はいろいろな花が目に留まります。

7D83341E-244B-476D-8C2E-8A6F0025C996


  モッコウバラが見事なお宅が何軒かありました。黄色が主流ですが、中には白いモッコウバラを植えているお宅もあって、白もいいなぁと思いました。

91CC5202-C23B-4625-8E36-08EB7D09D3FA

  線路沿いの斜面では菜の花とナガミヒナゲシ。

  ナガミヒナゲシは外来種で駆除対象になっているようですが、なかなか可憐です。前の住まいでも沿道にどこから飛んできたのかナガミヒナゲシが生えていましたが、沿道美化の時も引っこ抜く人は少なかったです。

D555DE0A-19D2-4AB2-B5A4-856E2867C7DC

  お庭の八重桜が見事なお宅もありました。

  八重桜の色合いが桜餅に見えます。 これくらい立派な木が植わっているお庭をお持ちの家はやはり敷地広めで邸宅という感じです。

  そして、我が家の庭でも・・・

IMG_5944

  去年の日記に書いているしょぼいモッコウバラが元気に育ちました。花づきは上の写真のお宅と比べまだまだですが、葉っぱは捨てちゃダメで無理やり転用したスタンドのさびも目立たないくらい茂っております。


 
  一方で、植え替えはどこにしようか、いつにしようかと迷い、小さな鉢のまま室内で過ごさせてしまったのが悪かったようで御殿場桜は植え替えに失敗しました。( ;∀;)

  モッコウバラはもともと横浜市役所新庁舎見物の時にいただいたもので、前の住まいでは小さな鉢に植えてベランダに置いていたので去年の植え替えの時も貧弱でしたが、地植えの威力はすごい!



  近所では我が家の転居後に完成した新しい家が何軒かあるのですが、プロがデザインしたんだろうなぁという小さくてもおしゃれなお庭の家もあれば、シックなエントランス脇から雑草に分類されるノゲシの類がわさわさ生えているお宅もあって、意識的にしているのか、それともずぼらでそうなっているのか、分からないです。

 そういうのも含めて、いろいろな花がたくさん見られ、雑草の類もまだうっとうしくないので住宅街が美しく見えます。

  今ごろの東京、紅葉し始めるころと並んですごしやすいいい時期で結構好きです。

人気blogランキングへ