さわやかなお天気なので、冬物の一部を洗濯しました。

  くらしと生協で買って大活躍した紺色の(事務員さん風)コートや自作の花柄のコートなどは既に洗っていますが、今日はフリースのパーカー、もこもこしたミテーヌ2双に編み物のミテーヌなどを洗いました。

  部屋の片付けもしなくちゃと、ダンボールに入った布類をチェックしましたが、それなりのサイズの布地は引き受け手があるかも知れないけれど、小さなサイズのハギレや使い残りがいっぱいある、それはどうしよう・・・・と思うと、気分がどんよりです。

  その上に午後から行った整形外科のお支払いも痛い。

  ハビリでマッサージやら腹式呼吸やら低周波治療器で気持ちよくなったのですが、月一作成するという(都度1000円かかるらしい😢)リハビリ計画書の上の方に「腰椎変形」「頸椎変形」の文字を見て、またまたどよ〜ん。

  帰宅後もしばらくぼよ〜んとしていましたが、こういう時救いになるのがわが身が抱える渋ちん虫。渋ちんは身をたすく!であります。

  朝見たハギレから思いつきました。ちょっと小さくなりそうだけど、まっ、いっか〜。

IMG_5946

FullSizeRender

  縫い目をほどいて型を取るのに使ったのが、左側のブルーの花柄のアームカバーです。確か八ヶ岳は信濃境のカフェで買ったものだったかと思います(この日の日記に買ったとかいてありますから、何と10年ほども愛用したので擦り切れる訳です(^^ゞ)。

  右側が手ぬいしたアームカバー。やっぱり小さめになりました。

5FC956D4-0D44-4B5E-B6DC-F26A6094B59E

 はめてみました。

  試しに片腕分だけ作ったところで日が暮れて来て、ポストに郵便物を見にいったり、雨戸を閉めたり・・・だいたい、こうやって途中で何かすると気がそれてしまって、それっきりになって、残る片腕分は作らずにず〜っと放置してしまう、というのが私のよくあるパターン。

 布地が針通りが今一つの固めのブロード生地で、すいすいと針が通らない分、もうひとつチクチクする気が湧きません。

 そこで登場。すご〜く久しぶりです。

IMG_5950

 このミシン、一度は故障した、直せない、粗大ごみに出すしかないと思ったこともありましたが、なぜか復調してくれて、今日もちゃんと動いてくれました。

FullSizeRender

  やったぁ、両腕分が出来ました。

  右の手ぬいの方が丁寧なつくりで、左のくしゃくしゃしているのがミシンですが、腕に通しちゃえば結局くちゃくちゃになるし、自分用なのでこれでいいのだ〜。

  出来上がった時には、どんより雲がかかっていたような気分もだいぶ雲が飛んだようで、夕食にひさびさに簡単な蕪のポタージュも作りました。

 
人気blogランキングへ