コガネムシのつぶやき

−甲斐小泉のドけち指南部屋ー ムダな事・モノは省いて、毎日を楽しく暮らしたい・・・

人付き合いの事

困っている時にすり寄って来るのが邪教です

  朝ドラがあまりに見ちゃおれんので離脱、その流れであさイチはほぼ見ないようになったし、テレビっ子(テレビ爺)の家人Aは最近、実家の片づけにいそしんで不在がちなので、私がテレビから離れてから見まくるワイドショーの音も聞こえず、静かな毎日です。

 昨今、聴力低下に伴い大音量になりつつあったテレビの音がない・・(そして家の中に人がいないと)と夏の暑さもかなりマシになりますね。

 その分、情報に疎いのですが、某局では統一教会について結構踏み込んだ発言をしていると、SNSで見ました。続きを読む

バチが当たると脅す人は罰当たりである。

  選挙結果が出ました。与党が勢力拡大で、改憲に向かって動き始めると言われています。

  イエ制度復活とか、徴兵制とか、消費税アップなどなど、暮らし向きが悪くなる、不安になる、不自由な方向への改定はしないでいただきたいものです。

  与党の勢力拡大には安部元首相の悲報も作用したのではという論と、そうではないという論が出ているようですが、ひとつわかったのは、狙撃犯は家族が某宗教にハマったために不幸になって、その宗教とつながっていると思った安部さんを報復のために狙ったらしいという事でした。

  もちろん、どんな理由にせよ、人を害するのは許される事ではありませんが、カルトっぽい宗教にハマる怖さは、昭和の時代に消費生活相談員をしていた母からずいぶんと聞かされていました。
続きを読む

逃げるが勝ち!

  昨日のプチ炎上したTwitterの発言、様子を見てやろうかとも思いましたが、寝る前には削除しました。

  私の呟きに対する反応の中にあった削除逃亡という文字を見て、一瞬カチンと来ましたが、その後、そっか〜その手があるのかと思いました。

  日本人は(に限らずかもしれませんが)とかく逃げる事を卑怯とか、かっこ悪いという風に思いがちで、そこにつけ込んだ悪い奴に、根性論と絡めて、不本意な事を続けさせられ、心身共に参ってしまう傾向がありますが、いやな時、つらい時は逃げるのが正解だと思います。

  大変な時に国や国民を見捨てて安全な場所へ逃げる国家元首とか、責任取らずドロンする重大事件を起こした企業のトップなんかとは話が違います。
続きを読む

SNSはむずかしい (;^_^A

  SNS、登録してもあまり使わないもの、アカウント持たず覗くだけのものがありますが、ツィッターとInstagramは割と日常的に利用しています。

  ダラ長文章を書く傾向の強いワタシなので、文字数制限のあるツィッターだと、しばしば文を削ったり、細かいことは省略せざるを得ません。

 で、今日、どうやらプチ炎上らしき経験をして、SNSの難しさ、おっかなさを実感中であります。

続きを読む

読めるだろうか、「きもの」と「津軽」

image

  今日は午後から近所の友人宅にお邪魔して、桜餅とお抹茶を皮切りに、色々美味しいものを頂戴しつつ、楽しくおしゃべりしたのでした。

  新コロ禍を通して、変わったことはいくつかありますが、1番変わったなと思うのは人づきあい。続きを読む

言葉は大事

image

  今日も寒いし、また雪が降るとか。

  北京で選手の皆さんは頑張ってますが、凡人は家に篭ってます。
続きを読む

おじいさんは話が長い

  アラフィフの頃から感じるようになりましたが、おじいさん、一旦話し始めると話が長い人が多いです。

  ふだん仏頂面の人ほど、ツボにハマるとすごかったり💦

  もちろん、女性でも話の長い人はいて、家人B、Cの学校時代、懇談会などで我が子のエピソードを延々と語り、他の人の時間を喰ってしまう人は時たま見かけました。

  でも自分の経験では話が長い人が多いのは何てったっておじいさん!
続きを読む

感謝モンスター

image
 勤労感謝の日ではなくて、晴れの特異日である文化の日ですが、洗濯物干しながら、徒然思いました。

  感謝って、自分からするもので、人に強要するものじゃないよね、って。
続きを読む

騒音でさらなる思考停止中 f^_^;

image

  マンションの排水管工事、いよいよおとなりさんが工期に入りました。

  階段を共有する住戸の縦の筋でほぼ同時に工事が行われているのですが、斜め上のお宅から降って来る音がすごいです。
続きを読む

みごとなぶどうをいただきました。

image

  美味しそうなぶどう、いただきました。
続きを読む

今日の気づき 旅するに良い友の第一条件

benpi_geri_woman

 いきなり、タイトルにそぐわぬ絵で申し訳ございません。

 またしても風が吹けば桶屋が儲かるっぽい出だしですが・・・

 胃弱者なので、時々、こうなります。
続きを読む

今日の気づき  スマホにするとメールを読んでもらえない問題

image

 既にLINEを使いこなしておられる方々の中ではLINE疲れなる言葉もあるそうですね。

 逆に、最近始めた方、特にシニア層だと嬉しくて、バンバン送ってしまう、没頭なんてこともあるのかも知れません。

 結果、メールの方に気が向かない、来ていても気付かない。あるいは気付かない設定になっている・・・・

 というのは、今朝、今まではメールで連絡をしていた個人事業主の方にメールを送ったのですが、いっかなお返事がないのです。続きを読む

今日の気づき 嫌いとは

image
 
 相手が有名人だろうと、無名人だろうと、家族だろうと、親戚だろうと、友だちだろうと、知り合いだろうと、動物だろうと、虫だろうと、植物だろうと……
続きを読む

変人認定されるとラクになれます!

  若い頃は出来るだけ多くの人に好かれたい、いい印象を持ってもらいたい、と思っていました。

  それが大きく崩れ始めたのは、子育て時期でした。続きを読む

欲得ずくだから、断れない (^^ゞ

pose_enryo_woman

 実は今、ささやかながらお断り出来ず、グズグズしてる事があります。続きを読む

年賀状、7割出来ました!

  昨日が冬至。

  日々寒さは増していくけれど、今日から少しずつ日が長くなるのは嬉しいです。

  クリスマス、お正月ってよくしたもんだなと思います。

  1年で1番日が短くて、ちょっと落ち込みがちになりそうな時期に、ばたばたしたり、キラキラしたりで、それどころじゃなくなってしまうんだなと大人になって思うようになりました。

  ですが、今年は気持ち落ち込んでいる方が大勢いらっしゃるのではと思うと、心が痛みます。続きを読む

年末の宿題、一つ完了!

  年末の宿題と言えば大掃除、年賀状つくりなどが頭に浮かびますが、我が家の年中行事から、とっくのとうに大掃除は抜け落ちました。
  
  ちまちまと日ごろから掃除して、たまに気が向いたら、しつこい目に汚れ落としする、という手順になっています。続きを読む

一家で二人、W訃報

  高齢化社会となり、70代で亡くなると、少なくとも前半の場合は、早過ぎでしたね、とお悔やみの言葉にそえられるようになりました。

  私の祖父が70歳ジャストで亡くなった時には、惜しい方でしたとは言われても、誰ひとりとして早過ぎでとは仰らなかったのが1968年頃でしたか。続きを読む

町のネズミと田舎のネズミ

 確か、イソップのお話ですよね、町のネズミと田舎のネズミって。

  今日は久しぶりに思い出しました。

DSC_1828

  実態は、イソップのお話とは違うニュアンスですが、そんなふうな対比を感じました。
続きを読む

幸せな最期だったのでは?

  昨日、以前書いた、同期への献花の詳報メールが友人から届きました。

  同期会で新たに開いたというLINEグループの振込先が書かれた画面と共に、故人の奥様からの御礼のメールも添えられていました。

  ざっくり言って転送という事になりますが、奥様も「皆様によろしく」と書いておられますし、同期のLINEについては、友人自体が誘われているという事でセーフと思います。

(返信がてら尋ねたら、友人は私と同じくLINEやんねぇ主義者だそうで、どうやらスクリーンショット画面を同期が送って来た、それを添付してくれたらしいのです^_^;)続きを読む

同期の訃報

  昨晩、今日は早めに寝ようと寝床に入る間際、ついついやっちゃあいけないスマホのメールチェックをしてしまったのですが・・・
  
  新型コロナ禍で観光地が大打撃を受ける予兆がありありと感じられた今年2月末、一緒に元町チャーミングセールと中華街に行った友人からのメールでした。


続きを読む

話の面白くない人 あるある

  話が面白くないって、もしかして自分の事?と思いつつも、とりあえず棚に上げさせていただきます。

 今まで接してきた人たちで、話が面白くない人には共通点があると、今さらながら気付きました(遅過ぎ?(^^ゞ)

  子ども時代を通して、一番面白くないなと思ったのは、甚だ失礼ながら、校長先生のお話をはじめとして、各種挨拶などなど壇上からのお話でした(含結婚式の仲人、上司等のスピーチ)。

  幼少記憶が強い方なのに、あれだけ回数多く聞いた校長先生のお話。ほとんど何も残っていないのは、エピソード性がないお話が多かったからではないかと思います。終戦後、教科書に墨を塗らされ、大人の豹変を見て来た世代の先生が多かったから、権威とか古い道徳観には反発が強かったはずですが、校長先生レベルになると、やっぱり徳目とか、あらまほしき人間像みたいな、細部に具体性がない話が多かったのではないかと思います。続きを読む

ありがとうは言える時に言っておいた方が良い

  三浦春馬さんの訃報を知って、応援していたのにという嘆きの声がネット上にあふれています。

  どなたかが「応援してても声をあげないと(相手に伝わらない)」と言うつぶやきを流しておられましたが、日常生活レベルでもそう。

  何かと文句ブツクサ言うワタシでございますが、感謝するのも忘れないようにしないと!とは思っているのです。続きを読む

インテリ(?)シニア男性のある・ある現象

  本日は友人のお誘いで勉強になるトークショーに行ってまいりました。

  知らなかったことも色々あり、行って良かったです。

  が、最後で出ましたねー。シニアおっさんのあるあるが。😅続きを読む

友だちランキング

  今度の金曜日、ひまだから、お茶するよ、連絡するね、と言ってた友人、すっかり忘れているようです。

  聞いた私は基本的にヒマ人なので、ちょっと楽しみにしてはいたんだけどなぁ。
続きを読む

お中元、お歳暮よりちょこちょこギフトの方が生活を豊かにするのではないか?

  今年もお中元の季節になっているようであります。

  あります・・というのは、DMや折り込みチラシを見てそう思っただけで、我が家ではとっくのとうにお中元は廃止しているので、よくわからないのです。

  実家もお中元はあまりしていなかったと思いますが、我が家でお中元をしていたのは、結婚当初数年間、仲人さんにお送りしていたレベル。家人の勤め先も上司部下や取引先と個人との間で、その手の品物のやり取りを必要としないところでした。続きを読む

常識、マナーの名の下に自分の気がすむのを優先する人

  先日、一見して優しそうな言葉が実は自己チューなことがある旨書きましたが、一見礼儀正しそうな行動で実は自己チューな例として思い当たるのが、社会的常識とか、マナーだからと言って、実は自分が気がすむのを優先すること。

  よく聞く事例のひとつが、病気入院時のお見舞い。

  個人的に親しくて、お見舞いしてもらったことで力づけられるような関係だったら問題ありませんが、病み衰えている状態を人に見られたくないこともありますし、相手との関係によっては、お見舞いに来られることが精神的な負担になる事もあります。続きを読む

優しいようだけど、実は自己チューな言葉

  詳細を書くのははばかられますが、最近、結構、重たい話を複数の友人から聞いています。自分のことじゃないと言っても、結構来ますよ、ず〜んと。

 その中で思った事のひとつが、優しそうな言動が、実はそうではないという事。

 非常に大雑把に言えば、ある人から捨てられたというような別れ方をした時の話。
続きを読む

ブログコメント

   今日書きたいのは、自分のブログに対するコメントの話ではありません。


   (そもそも、コメント等、反応をいただくことが文字通りの非常時でございますので。(;^_^A)続きを読む

誠実な対応をしてるつもりがトラブルのタネになっていた!?

    亭主元気で留守が良い世代の端っこに属するワタシ。

     毎日が日曜日となりますと、同居人が無口過ぎるのも困るとは思いますが、しゃべり過ぎタイプというのもなかなかストレスです。

   しかも二階建てなどではない狭小集合住宅住まいですから、否応なく相手が発する音、気配が伝わって来るのです。
続きを読む
記事検索
Recent Comments
自動車保険の一括見積り
価格.com自動車保険 比較・見積もり
Profile

甲斐小泉

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
Categories
全国を網羅するピンクのバス
WILLER TRAVEL
1日1クリックで募金を!

お買い物に便利!

手堅くアンケート!
★沢山配信されるので直ぐに換金。おススメ!
マクロミルへ登録

★ネットアンケートの老舗★
NTTコム リサーチモニターに登録!
愛用品のご紹介