コガネムシのつぶやき

−甲斐小泉のドけち指南部屋ー ムダな事・モノは省いて、毎日を楽しく暮らしたい・・・

三笠

ぬくぬくという言葉に弱いです。(^^ゞ

   かなりの冷え性なのに、北側の小部屋に籠城するものだから、いくら温暖な地域と言っても、厳冬期には体が芯から冷えてしまいます。

  しもやけも、もしも南側にいられたら出来ないだろなぁと思いつつ、居場所を変えてもらうために心身共に払わねばならぬ労力の大きさを想像するとひるんでしまい、家人Aに家の中で1番快適な場所を明け渡しています。😞

 大好きだった「ベルサイユのばら」にも、暗くて、じめじめしたタンプルに投獄されて、不正出血するようになったマリーに対して、世話係のおばちゃんが「冷えは女の大敵だよ」と慰めるセリフがありましたが、ホント、冷えは万病のもとらしいですね。続きを読む

ふるさとヨコスカ

 今日は知人宅にお邪魔する前に、なつかしの横須賀の戦艦三笠の界わいをちょいとうろつきました。

 幼稚園時代、三笠公園で運動会とかしたんですよ〜。日露戦争で活躍した戦艦。日本が第二次世界大戦で負けてぼろぼろになった時「買った戦争」の戦艦は、かろうじてプライドを保つのに役立ったようですが、そもそも「買った戦争」の勘違いがあって、第二次世界大戦への道を歩んでしまったのでしょうね。

2009年2月18日戦艦三笠

 一方、横須賀新港。産業用の港でして、横浜の大桟橋などとは違い、殆どが貨物船の来航のようですが、子ども達が小さかったとき「横須賀市民クルーズ」と言うのに(市民じゃないのに)参加し、ここから小笠原に往復したことがあります。(そうそう、その時はゴクミとジャッキー・チェンがロケで乗ってたの、とぷち自慢)

2009年2月18日横須賀新港と猿島

 横須賀と言えば、日産追浜工場を抱えており、小笠原に行った時にもたくさんの車が待機していたように思いますが、自動車メーカーが売り上げがダダ下がりのこの時期ですから、新港も活気に乏しいように思われました。

 さて、今日、ひとつ驚いたのは、横須賀の東京湾側からでも富士山が見える!という事でした。私が子どもの頃には一番セイタカノッポの建物がデパートのさいか屋だったでしょうか。それより丈高い建物がいくつも建った今、10階以上からだと、相模湾の向こうに浮かぶ、という風情の富士山が見えるのでした。

 夕方に笠雲が掛かっていて、写真が取れなかったのは残念ですが、天気が良ければかなり良く見えるのだそうです。横須賀、侮れません。

人気blogランキングへ
記事検索
Recent Comments
自動車保険の一括見積り
価格.com自動車保険 比較・見積もり
Profile

甲斐小泉

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
Categories
全国を網羅するピンクのバス
WILLER TRAVEL
1日1クリックで募金を!

お買い物に便利!

手堅くアンケート!
★沢山配信されるので直ぐに換金。おススメ!
マクロミルへ登録

★ネットアンケートの老舗★
NTTコム リサーチモニターに登録!
愛用品のご紹介