コガネムシのつぶやき

−甲斐小泉のドけち指南部屋ー ムダな事・モノは省いて、毎日を楽しく暮らしたい・・・

天使と悪魔

陰謀論ってどうよ

inbouron_man
 
  陰謀論って、平時には嫌いじゃありません。

  ラングドン教授が大活躍する「天使と悪魔」でもイルミナティなる秘密めいた組織がかかわっていました。続きを読む

天使と悪魔、見ました! 

 今日はお友だちと一緒に「天使と悪魔」を見る事にしました。殺人系は弱いやつですが、バチカン・ローマを舞台に繰り広げられる原作は読んでおりますので、まぁ、何とかなるかなぁ。娯楽作品の巨匠、ロン・ハワードだから、そうそうえぐい画面にはすまいと思いまして。

 結果、結構えぐい場面もありました(ようです)が、私はそういうのは見ないようにしました。

 5年も前に読んでるので、ロン・ハワード監督の「スプラッシュ」の気のいい兄ちゃん役が私にとっての初対面だった今や大物俳優、トム・ハンクス演じる主役のラングドン教授、小説中ではどうやら彼といい雰囲気になりそうだった科学者ヴィットリア、枢機卿殺害の実行犯、そして、真犯人の四人位は頭に入っていたので、どんでん返しについてはおぼえていましたが、細部については全く忘れていたので、最近、原作を読んだばかりの友人が「かなり変えちゃった」と言う言葉にものほほんとしていました。

 私が面白いなぁと思ったのは、佐藤浩市系の濃いお顔の俳優さん「どっかで会ってるぞ」と思いだしましたら、やっぱり合っていた。「カスピアン王子のつのぶえ」で敵役ミラース王の側近貴族役(悪役)を演じていましたね。あの時「いい顔なのに悪役はもったいない」と思ったら、今回はいい人の役でしたわ(笑)。

 でも、一方で、「マンマ・ミーア」で独身主義を捨てさせられちゃう冒険家を演じていた俳優さんと、「ミス・ポター」でポターの初恋の人を演じていた俳優さんが、同じ人と分からなかったのです。

 友人はユアン・マクレガーって、昔からアメリカ映画に出ていそうな顔だよねと言ってましたが、確かに・・・。いわゆる端正な顔立ちで、確かに、古い映画でも出ていそうです。

 さ〜て、お楽しみは映画の後に。

2009年6月1日柿安ダイニングてんこ盛り続きを読む
記事検索
Recent Comments
自動車保険の一括見積り
価格.com自動車保険 比較・見積もり
利用中ASサイト
★老舗です★

★★★オススメ!
エーハチネット

★★★サクサク動きます。優良企業がグッと増えポイントアップ!
アクセストレード

★★ここも老舗です。最近使い始めました。




★★大手、有名企業が多い(ハードル時として高いものもアリ(^^;))
リンクシェア

★★★新しいところですが、簡単で使いやすい。

★★これも新しい。
JANet


Amazonサーチボックス
since 3/31/06
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
Profile

甲斐小泉

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
Categories
全国を網羅するピンクのバス
WILLER TRAVEL
1日1クリックで募金を!

お買い物に便利!



手堅くアンケート!
★沢山配信されるので直ぐに換金。おススメ!
マクロミルへ登録

★ネットアンケートの老舗★
NTTコム リサーチモニターに登録!
愛用品のご紹介
家族のお買物コーナー