image
 
  嵐の日に生まれたと母から聞かされて来ましたが、そのせいかどうか、旅行をはじめ、何かしら重要な日には高確率で雨になる雨女であります。

 で、我が家の工事初日は、市内のかつて暴れ川として名を馳せた川の氾濫警報が出て、ニュースも台風の行方を追っている状態で始まりました。続きを読む