コガネムシのつぶやき

−甲斐小泉のドけち指南部屋ー ムダな事・モノは省いて、毎日を楽しく暮らしたい・・・

美々卯

東京で美々卯の味

 新コロ禍のマイナスの影響は数々ありますが、飲食店は休業要請や自粛要請で客足が遠のいて廃業や撤退に至ったところもあり、うどんすきで有名な美々卯もそのひとつです。

 関東にあった店舗は全て撤退😭です。

 美々卯、OL時代の出張時、一度だけ大阪道修町の本店でわんこそば方式で食べ放題をしたことがあります。
続きを読む

私、添乗員しました!? 初夏の京都:その3

ハイアットリージェンシー京都の朝ごはん。所謂ビュッフェスタイルですが、なかなか豪華でしたよ〜。

ギフトカード利用(つまり、タダ泊)という事で、ちょっとびくびくした小心者ですが、龍安寺石庭風のお庭が見える、窓側の飛び切り良いお席で友人と向かい合って、ゆっくり喋り、たっぷり食べて・・・満足、満足でした。

その代わり、やっぱり、今朝も写真を撮り忘れてしまった。(^^ゞ

友人とは京阪の七条駅でお別れし、京阪で祗園四条へ。祗園四条から徒歩で?島屋へ。ここで、大阪在住の友人と待ち合わせ。

彼女が龍馬ブームにちょいと乗りたいとの希望だったので、八坂神社を通り抜けて、高台寺前を通り、京都霊山護國神社の坂本龍馬のお墓参りをする事にしました。

しかし、雨が上がって嬉しいけれど、ムシムシする京都。暑い中、維新の道とか言う名前の坂のきついこと。目が回りそうになるのを頑張りました!

霊山護國神社方面も私一人だと回ることが無かったスポットで、昨日の一保堂と言い、今日と言い、他の人と一緒のよさを感じました。

維新に功のあった人々の墓所で、一山ずっと石柱が並んでいるのですが、お寺じゃなくて、神社というのが、珍しいですね(日本では一般にお寺=墓所ですから)。桂小五郎、改め木戸 孝允のお墓はてっぺんにあるみたいでしたが、とてもそこまでいく気力も無く・・・・

龍馬と中岡慎太郎のお墓の前はとても見晴らしの良い場所で、両先生が京都、日本の行く末を見守ってくれているような気がしまして、混迷の日本にお力添えをと思わず祈ってしまいました。続きを読む

清水の舞台から飛び降りません!

  今日はホテルの朝食をたっぷり食べて、チェックアウト時に荷物を預かって貰って、祗園界わいから清水寺に歩きました。

 花見小路の辺り、警備員さんがいるので、何があるのか?と思ったら、JRAの場外馬券の売り出しがあるようでした。花見小路と馬券というのが意外な組み合わせでしたが、建物は場の雰囲気を壊さないような構えでした。

 八坂の塔をめがけて歩いて行くと、ドンドン人が増えて行きます。土曜日という事もあるのでしょうけれど、子どもの頃に初めて通って以来、清水寺へ行く道は年年歳歳賑やかになっているように思います。

2009年10月24日二年坂

 むか〜しはお店はありましたけれど、骨董品店や古い布地を売っているお店などがメインで、今のように著名な、京都の物産の大手(?)の店が並んでいるという事はありませんでしたね〜。(だいたい、おねの道なんてなかったぞ)

 清水寺に行くとますます人が増えて・・・中国は景気回復基調というのが強く感じられました。とにかく中国人の観光客が多いのです。今年3回京都に来ましたが、リーマンショックの余波が大きかったのではないかと思える五月には中国の方はあまり多くなかった(そもそも、外国人観光客自体が、いえ、日本人観光客もインフルエンザの影響で、減っていたように思います)と記憶しています。

2009年10月24日清水の舞台

 何回見ても感心してしまうのが清水の舞台ですね。続きを読む
記事検索
Recent Comments
Profile

甲斐小泉

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
Categories
全国を網羅するピンクのバス
WILLER TRAVEL
1日1クリックで募金を!